FC2ブログ

終盤戦

 暑い暑い、と言っている内に暦は11月も半ば。さすがに朝夕の冷え込みが応える日も増えてきました。ツワブキの花だらけとなったトンボ王国で、遅ればせながらヒメアカネの産卵撮影に取り掛かっています。人手不足で湿地保護区の除草作業は遅れに遅れており、まだ広くない作業後の湿地に産卵個体が集中するので、皮肉なことに撮影はむしろ楽です。

  0W9A9463キタキチョウ吸蜜ツワブキ2020・11・6トンボ王国右手湿地保護区 0W9A9924ヒメアカネほか生息地2020・11・9トンボ王国右手湿地保護区 0W9A9919ヒメアカネ♂2020・11・9トンボ王国右手湿地保護区
 ツワブキ&キタキチョウ  湿地保護区    ヒメアカネ♂

  0W9A9911ヒメアカネ交尾2020・11・9トンボ王国右手湿地保護区 0W9A9936ヒメアカネ連結産卵2020・11・9トンボ王国右手湿地保護区 0W9A9962ヒメアカネ単独産卵2020・11・9トンボ王国右手湿地保護区
   ヒメアカネ交尾   同 連結産卵    同 ♂警護産卵

 気が付けば、近シーズンはオオアオイトトンボの産卵もまだ見ていません。今年もイノシシ被害が甚大なトンボ王国ですが、とりあえずオオアオイトの産卵ポイントだけ補修しました。まだ間に合うでしょうか?

  0W9A9653イノシシ荒らし2020・11・7トンボ王国 0W9A9477オオアオイトトンボ産卵場所補修2020・11・6トンボ王国 0W9A9742オオアオイトトンボ産卵場所2020・11・8トンボ王国
 イノシシ荒らしの状況  オオアオイト産卵場所補修前&補修後

  0W9A9883マユタテアカネ連結産卵2020・11・9トンボ王国右手湿地保護区 0W9A0064フジツツジ2020・11・12トンボ王国 0W9A0058除草2020・11・12トンボ王国ロウ
 マユタテアカネ連結産卵  フジツツジ     除草作業中
  
 赤トンボの産卵撮影といえば、四万十川河川敷2ヶ所に整備されているトンボ池ですが、周囲の樹木が生長し風通しが悪くなったため、アキアカネやマイコアカネなど風通しのいい水辺を好む種類は「さっぱり」です。アキアカネは近くの排水路ばかりに集まっています。幸い、近々リフォーム作業をしてもらえそうなので、来シーズンはもっと楽しめそうです。

  0W9A0171四万十川トンボ池2020・11・11四万十市鍋島 0W9A0049アキアカネ連結産卵2020・11・12四万十市鍋島四万十川トンボ池 0W9A0037オオアオイトトンボ♂2020・11・12四万十市中村四万十町四万十川トンボ池産
  下流側のトンボ池  アキアカネ連結産卵 オオアオイトトンボ♂
  
 ベニトンボが頑張っているので産卵を狙っていますが、まだ着水の瞬間は押さえ切れていません。齢のせいか、疲れのせいか、反射神経が鈍っているようです…

  0W9A0057ベニトンボ♂2020・11・12四万十市鍋島四万十川トンボ池 0W9A9980ベニトンボ♂2020・11・9四万十市鍋島四万十川トンボ池 0W9A0149ベニトンボ産卵2020・11・11四万十市鍋島四万十川トンボ池
  ベニトンボほぼ成熟♂  同 成熟♂     同 産卵

  0W9A0161アオイトトンボ♂2020・11・11四万十市鍋島四万十川トンボ池 0W9A0040ホソミオツネントンボ未成熟♀2020・11・12四万十市鍋島四万十川トンボ池 0W9A0129キトンボ♂2020・11・11四万十市鍋島四万十川トンボ池
  アオイトトンボ♂ ホソミオツネントンボ未成熟♀ キトンボ♂

 近日中に松山市の学校でトンボの話をさせてもらえることになったので、去る3日、その周辺の水辺に関する資料集めに行ってきました。やはり、理想郷そのものでした。

  0W9A8571オオキトンボ連結産卵2020・11・3愛媛県松山市 0W9A8636ナツアカネ連結産卵2020・11・3愛媛県松山市 0W9A8587カトリヤンマ♂探雌飛翔2020・11・3愛媛県松山市
 オオキトンボ連結産卵 ナツアカネ連結産卵 カトリヤンマ探雌飛翔」

画像は全て、クリックすると拡大します。



  
by 杉村光俊  at 18:36 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

イベント情報・お知らせ
トンボ王国のホームページはこちらからどうぞ
www.gakuyukan.com/

お知らせ

毎日イベント・ビーズトンボ携帯ストラップ作り&四万十川の蛇紋岩みがき
内容:ビーズで作るトンボ・アクセサリーの携帯ストラップ版(簡素化したデザインで、所要時間約30分)と、磨くほどに輝きを増す四万十川の蛇紋岩みがき(所要時間約30分)。

『中国・四国のトンボ図鑑』 割引頒布について
トンボと自然を考える会の会員の方を対象に割引頒布を実施させて頂いております。
税込み価格3,675円のところ、あきついお四万十川学遊館・売店コーナーでは税込み価格3,150円でお分けさせて頂きます(ご購入の際には、必ず会員証をご提示下さい)。
また、宅配を希望される方は、税・送料込み3,400円とさせて頂きたく、必要額を本会郵便口座(01630-5-35218)にお振込み下さい。1週間ほどでお届けできます。

「ネーチャーフォト研究会」メンバー募集中
トンボと自然を考える会会員、または四万十川学遊館年間パスポート所有者を対象として、トンボ自然公園内で見られるトンボや花などの撮影案内、作品展示会(年1~2回)、研究会会員の撮影技術向上と親睦を深めることを目的とした勉強会等を行います。
撮影されたい動植物の時期や場所の問い合わせへの対応、撮影時のコツ等を職員がアドバイスさせていただきますので、多くの方々のご参加をお待ちしています。
お問い合わせは、トンボと自然を考える会事務局。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

杉村光俊

Author:杉村光俊
1955年高知県中村市(現四万十市)に生まれる。
1985年(社)トンボと自然を考える会常務理事
日本蜻蛉学会会員
トンボ生態写真家

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
RSSフィード