fc2ブログ

只今20種類

 カキツバタとスイレンが見ごろを迎えつつあるトンボ王国。

  239A7149白花カキツバタ2019・4・23トンボ王国  239A6107カキツバタ池2019・4・15トンボ王国  239A7211スイレン(薄ピンク)2019・4・23トンボ王国
   白花カキツバタ      カキツバタ池       薄ピンクスイレン

239A6328キムネクマバチ&フジ2019・4・17トンボ王国 239A5753オンツツジ2019・4・10トンボ王国 239A7146ツマグロヒョウモン♂&ノアザミ2019・4・23トンボ王国 239A7214タニウツギ2019・4・23トンボ王国 
フジ棚&キムネクマバチ オンツツジ ツマグロヒョウモン&ノアザミ タニウツギ

 春のトンボは最盛となり、初夏のトンボも羽化が始まりました。4月24日現在のトンボ確認種数は、20となっています。

239A5822シオヤトンボ♂2019・4・12トンボ王国 239A6529シオヤトンボ産卵2019・4・19トンボ王国右手湿地保護区 239A6083タベサナエ連結飛翔(♀未熟)2019・4・15トンボ王国 239A6491タベサナエ産卵2019・4・19トンボ王国右手湿地保護区
 シオヤトンボ♂     同 産卵      タベサナエ連結   同 産卵

239A6572ホソミイトトンボ越冬型交尾2019・4・19トンボ王国本谷奥湿地保護区 239A6624オオイトトンボ交尾2019・4・19トンボ王国 239A6608オオイトトンボ連結産卵2019・4・19トンボ王国 239A6600オオイトトンボ連結産卵2019・4・19トンボ王国
ホソミイトトンボ交尾 オオイトトンボ交尾    同 連結(潜水)産卵

239A7217モートンイトトンボ未熟♀2019・4・23トンボ王国 239A7220モートンイトトンボ未熟♂2019・4・23トンボ王国 239A5764シオカラトンボ未熟♀2019・4・10トンボ王国隣地放棄田 239A6103ウスバキトンボ♂飛翔2019・4・15トンボ王国
モートンイトトンボ未熟♀   同 未熟♂    シオカラトンボ♀ ウスバキトンボ♂

239A7167キイロサナエ♀羽化2019・4・23トンボ王国 239A7203キイロサナエ♂羽化2019・4・23トンボ王国 239A7306オオヤマトンボ♂羽化2019・4・24トンボ王国 239A7312オオヤマトンボ♂羽化2019・4・24トンボ王国
 キイロサナエ♀羽化    同 ♂羽化        オオヤマトンボ♂羽化

 ムカシトンボは南の産地ではもう終盤戦。昨年産卵痕を発見した、クサヤツデへの産卵シーンを狙っていましたが、産卵現場はジャゴケばかりです。

   239A6971ムカシトンボ♂探雌飛翔2019・4・21四万十市大用白皇川  239A6859ムカシトンボ♂争い2019・4・20四万十市磯ノ川  239A6689ムカシトンボ産卵(ジャゴケ)2019・4・19三原村江ノ谷
  ムカシトンボ♂探雌飛翔   同 ♂争い        同 産卵(ジャゴケ)

 去る18日、日高村に出向きアオサナエとヤマサナエ、オマケのサラサヤンマ羽化を撮影できました。

239A6378アオサナエ♂羽化2019・4・18日高村沖名南込山戸梶川 239A6474ヤマサナエ♂羽化2019・4・18日高村沖名南込山戸梶川 239A6364サラサヤンマ♂羽化2019・4・18日高村沖名南込山戸梶川 239A6420ホソミオツネントンボ♂2019・4・18日高村沖名南込山戸梶川
 アオサナエ♂羽化 ヤマサナエ♂羽化 サラサヤンマ♂羽化 ホソミオツネン♂

 20日は愛媛県大洲市でフタスジサナエの羽化撮影。当日は数十個体の羽化と、軽く3桁はありそうな羽化殻も確認できました。

   239A6743フタスジサナエ♂羽化連続(腹部抜出)2019・4・20愛媛県大洲市  239A6814フタスジサナエ♂羽化連続(排水)2019・4・20愛媛県大洲市  239A6828フタスジサナエ♂羽化連続(完了)2019・4・20愛媛県大洲市
        フタスジサナエ♂羽化連続(腹部抜き出し・排水・完了)

 さらに、それらに先立つ13日、諸事情あって広島県のギフチョウを見に行ってきました。ついでに、オツネントンボの産卵とトラフトンボの羽化も撮影できました。

239A5911ギフチョウ吸蜜2019・4・13広島県世羅町ギフチョウ保護区 239A6010ギフチョウ飛翔2019・4・13広島県世羅町ギフチョウ保護区(下流・自生地) 239A6059オツネントンボ連結産卵2019・4・13広島県三原市 239A6072トラフトンボ♀羽化2019・4・13広島県三原市
   ギフチョウ吸蜜&飛翔    オツネントンボ連結産卵 トラフトンボ♀羽化

画像はすべて、クリックすると拡大します。



by 杉村光俊  at 15:03 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

イベント情報・お知らせ
トンボ王国のホームページはこちらからどうぞ
www.gakuyukan.com/

催しのお知らせ

〇トンボ王国四季写真展

内容:2022年11月から2023年11月にかけて、トンボ王国内で撮影された動植物や風景などを、A-3サイズ64点で紹介。
期間:2023年12月1日(金)~2024年4月7日(日)
場所:四万十川学遊館あきついお多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし、四万十川学遊館あきついおの入館料が必要。

〇トンボ王国クイズ

内容:展示室を楽しく見学してもらうための3択10問クイズ。春編、夏編、秋編、冬編、があります。
特典:それぞれ全問正解者10名に(多数の場合は抽選)、トンボ王国グッズ詰め合わせをお送りしています。
対象:「四万十川学遊館あきついお」有料入館者。

毎日イベント・ビーズトンボ携帯ストラップ作り&四万十川の蛇紋岩みがき
内容:ビーズで作るトンボ・アクセサリーの携帯ストラップ版(簡素化したデザインで、所要時間約30分)と、磨くほどに輝きを増す四万十川の蛇紋岩みがき(所要時間約30分)。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

杉村光俊

Author:杉村光俊
1955年高知県中村市(現四万十市)に生まれる。
1985年(社)トンボと自然を考える会常務理事
日本蜻蛉学会会員
トンボ生態写真家

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
RSSフィード