fc2ブログ

梅雨空の下

 ハナショウブが散り、ハンゲショウの葉が色付いてきたトンボ王国。

239A4318ハナショウブ2018・6・7トンボ王国 239A3372ハナショウブ2018・6・1トンボ王国 239A3369ハナショウブ2018・6・1トンボ王国 239A2981シオヤトンボ♂&ハナショウブ2018・5・30トンボ王国
             在りし日のハナショウブ&シオヤトンボ

239A4276ベニイトトンボ♂&ハンゲショウ2018・6・7トンボ王国ロウ 239A4269ジュンサイ2018・6・6トンボ王国 239A4057キイトトンボ♂捕食2018・6・4トンボ王国(右手湿地保護区) 239A4266チョウトンボ未熟♂2018・6・6トンボ王国
ハンゲショウ&ベニイトトンボ ジュンサイ キイト♂捕食 チョウトンボ羽化後♂

 イトトンボ達は小雨の中でも飛び回っています。

239A4323コフキヒメイトトンボ交尾2018・6・7トンボ王国 239A4292コフキヒメイトトンボ♂争い2018・6・7トンボ王国 239A4307コフキヒメイトトンボ♂&タン・クワン2018・6・7トンボ王国 239A4281コフキヒメイトトンボ白粉♀2018・6・7トンボ王国
コフキヒメイトトンボ交尾   同 ♂争い     同 ♂    同 白粉♀

   239A3048セスジイトトンボ交尾2018・5・30トンボ王国  239A3051セスジイトトンボ連結産卵2018・5・30トンボ王国  239A3053セスジイトトンボ連結潜水産卵2018・5・30トンボ王国
   セスジイトトンボ交尾    同 連結産卵       同 連結潜水産卵

239A4183モノサシトンボ連結産卵2018・6・5トンボ王国 239A4188モノサシトンボ連結産卵2018・6・5トンボ王国 239A4314オオヤマトンボ♂探雌パトロール飛翔2018・6・7トンボ王国 239A4104ショウジョウトンボ♂2018・6・5トンボ王国
   モノサシトンボ連結産卵    オオヤマトンボ♂    ショウジョウトンボ♂

 四国南部ではミナミヤンマがほぼ出揃った感じですが、撮影ポイントが減って苦心惨憺です。

239A3300ミナミヤンマ濃条翅型未熟♀摂食飛翔2018・6・1土佐清水市足摺半島 239A3987ミナミヤンマ半成熟♂摂食飛翔2018・6・4土佐清水市足摺半島桃ノ木谷 239A3857ヒメサナエ♂2018・8・3黒潮町大方蜷川矢野川 239A3879ヒメサナエ♂2018・8・3黒潮町大方蜷川矢野川
 ミナミヤンマ♀     同 ♂             ヒメサナエ♂

 市内の小流ではシコクトゲオが最盛期を迎えています。

239A4044シコクトゲオトンボ♂&ドクダミ2018・6・4四万十市大名鹿道端 239A4014シコクトゲオトンボ交尾2018・6・4四万十市大名鹿道端 239A4027シコクトゲオトンボ遊離性静止産卵2018・6・4四万十市大名鹿道端 239A4035シコクトゲオトンボ産卵2018・6・4四万十市大名鹿道端
シコクトゲオトンボ♂    同 交尾           同 産卵

 去る2日、今シーズン2度目の尾道周辺調査に出かけました。好天だったものの、お目当てのムカシヤンマはシーズン末期のようで振るいませんでしたが、少数ながらもアオハダはっ昨年に続き産卵シーンを押さえることができました。

239A3582ムカシヤンマ♂2018・6・2広島県世羅町 239A3608ムカシヤンマ♂捕食2018・6・2広島県世羅町 239A3573ムカシヤンマ瀕死♀2018・6・2広島県尾道市 239A3555サラサヤンマ♂探雌飛翔2018・6・2広島県尾道市
 ムカシヤンマ♂    同 ♂捕食   同 産卵後♀     サラサヤンマ♂

239A3498ハッチョウトンボ未熟♂2018・6・2広島県尾道市 239A3503ハッチョウトンボ♂2018・6・2広島県尾道市 239A3512ハッチョウトンボ未熟♀2018・6・2広島県尾道市 239A3531シオヤトンボ♂2018・6・2広島県尾道市
ハッチョウトンボ未熟♂ 同 成熟♂  同 未熟♀      シオヤトンボ♂

   239A3702アオハダトンボ♂探雌飛翔2018・6・2広島県世羅町  239A3628アオハダトンボ産卵警護2018・6・2広島県世羅町  239A3768アオハダトンボ半潜水産卵2018・6・2広島県世羅町
  アオハダトンボ♂探雌飛翔  同 ♀(左)♂(右)    同 産卵

画像はすべて、クリクすると拡大します。







by 杉村光俊  at 18:24 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

イベント情報・お知らせ
トンボ王国のホームページはこちらからどうぞ
www.gakuyukan.com/

催しのお知らせ

【超広角の昆虫写真展】
内容:トンボを中心とする活動中の昆虫を、生息環境が分かるよう、杉村光俊本会常務理事が超広角(魚眼)レンズで撮影したA-3サイズの写真64点を展示
期間:2022年4月23日(土)~8月31(水)
場所:四万十川学遊館あきつい多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし、四万十川学遊館あきついおの入館料が必要。

  〇トンボ王国クイズ・リニューアル

これまではスマホのネット検索でも答えが分かる内容でしたが、展示室を楽しく見学してもらうことが目的なので、現場に行かなければ答えが分からないようになりました。
内容:展示の中に答えがある3択10問クイズ。春編、初夏編、夏編、秋編、冬編、があります。
特典:それぞれ全問正解者10名に(多数の場合は抽選)、トンボ王国グッズ詰め合わせをお送りしています。
対象:「四万十川学遊館あきついお」有料入館者。

毎日イベント・ビーズトンボ携帯ストラップ作り&四万十川の蛇紋岩みがき
内容:ビーズで作るトンボ・アクセサリーの携帯ストラップ版(簡素化したデザインで、所要時間約30分)と、磨くほどに輝きを増す四万十川の蛇紋岩みがき(所要時間約30分)。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

杉村光俊

Author:杉村光俊
1955年高知県中村市(現四万十市)に生まれる。
1985年(社)トンボと自然を考える会常務理事
日本蜻蛉学会会員
トンボ生態写真家

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
RSSフィード