fc2ブログ

61種目

 今年も、季節はずれのスミレが咲く季節になりました。カキツバタも、思い出したように咲き続けています。ヨメナも見頃が続いています。季節感、グチャグチャです。

_Q4A8990スミレ2015・11・11 _Q4A8644カキツバタ2015・11・4トンボ王国 _Q4A9038ベニシジミ&ヨメナ2015・11・11トンボ王国 _Q4A8824イロハカエデ2015・11・8トンボ王国
 スミレ         カキツバタ  ヨメナ&ベニシジミ   イロハカエデ

モートンイトトンボ保護区の補修は、ひとまず完了しました。

   _Q4A8697モートンイトトンボ保護区リフォーム2015・11・5トンボ王国白ケ谷  _Q4A8701モートンイトトンボ保護区リフォーム2015・11・5トンボ王国白ケ谷  _Q4A8705モートンイトトンボ保護区リフォーム2015・11・6トンボ王国
           平常水位に戻った、モートンイトトンボ保護区

 イノシシとの「イタチごっご」収束の目処が立たない、右手の湿地保護区ではヒメアカネの産卵も続いています。

   _Q4A8996ヒメアカネ連結産卵2015・11・11トンボ王国  _Q4A8995ヒメアカネ♂2015・11・11トンボ王国  _Q4A8816マユタテアカネ連結産卵2015・11・8トンボ王国
   ヒメアカネ連結産卵    同 ♂産卵警護    マユタテアカネ連結産卵

 近くの水田に居つきそうなナベヅルの群れが、場所変えのため時々、トンボ王国の上空を横切っていきます。

_Q4A8880ナベヅル2015・11・9四万十市 _Q4A8727ナベヅル群れ2015・11・6トンボ王国 _Q4A8736ナベヅル群れ2015・11・6トンボ王国 _Q4A8749ナベヅル2015・11・7トンボ王国
近くの水田のナベヅル           トンボ王国上空のナベヅル

 そんな11日朝、神奈川県からの修学旅行生を案内していると、思いがけず駐車場前の水路にミヤマアカネのオスが!トンボ王国内では、数年に一度出合えるかどうかという希少種です。ちょうど、ビデオ撮影中だったので、大慌てで記録しました。デジカメを構えた時には、もう近くに姿はありませんでした。

   ミヤマアカネ♂2015/11/11トンボ王国  _Q4A8861アキアカネ♀2015・11・9トンボ王国  _Q4A8650ベニトンボ♀2015・11・4トンボ王国
    ミヤマアカネ♂        オマケのアキアカネ♀とベニトンボ♀

 そこでひょっと、トンボ王国のトンボたちがよく出張する、四万十川トンボ池に向かったのでは…と思い、修学旅行生を見送った後、出かけてみました。すると、住宅地からの水路に1オスが陣取っていました。やっぱり…と思いましたが、画像をチェックしてみると「他人(他トンボ)の空似」でした。トンボ王国で見た個体の方が、少しお年を召していたようです。
その他、アキアカネとリスアカネが、まだ活動中です。

_Q4A9005水路2015・11・11四万十市中村四万十町四万十川 _Q4A9034ミヤマアカネ♂2015・11・11四万十市中村四万十町四万十川 _Q4A9026リスアカネ交尾2015・11・11四万十市中村四万十町四万十川 _Q4A8666アキアカネ連結産卵2015・11・4四万十市中村四万十町四万十川
四万十川の水路とミヤマアカネ♂   リスアカネ交尾   アキアカネ連結産卵

 実は、この秋から接写レンズ2枚重ねでのノーファインダー撮影にはまっていて、去る3日オオキトンボとナニワトンボでチャレンジしてきました。この2種は何とかなりましたが、タイリクアカネは近寄らせてくれませんでした。

   _Q4A8451オオキトンボ連結産卵2015・11・3愛媛県松山市  _Q4A8400オオキトンボ&タイリクアカネ連結産卵2015・11・3愛媛県松山市  _Q4A8547ナニワトンボ連結産卵2015・11・3愛媛県松山市
   オオキトンボ連結産卵   タイリク&オオキ    ナニワトンボ連結産卵

 最後にお知らせを少々。「学遊館あきついお・とんぼ館」では第29回全日本トンボフォトコンテスト入賞作品展を開催中です。トンボ王国特別賞を決める、人気投票へのご参加を宜しくお願いします。また、「さかな館」では、魚以外も含めた四万十川流域の生物をクイズ形式で紹介するパネルを掲示しました。今のところ2枚だけですが、20以降は15枚になる予定です。

   _Q4A8625第29回全日本トンボフォトコンテスト入賞作品展示会2015・11・4あきついお  _Q4A8627第29回全日本トンボフォトコンテスト入賞作品展示会2015・11・4あきついお  _Q4A8623四万十川クイズ2015・11・4撮影
           トンボフォトコンテスト           新クイズ・パネル

画像はすべて、クリックすると拡大します。



by 杉村光俊  at 10:43 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

イベント情報・お知らせ
トンボ王国のホームページはこちらからどうぞ
www.gakuyukan.com/

催しのお知らせ

【超広角の昆虫写真展】
内容:トンボを中心とする活動中の昆虫を、生息環境が分かるよう、杉村光俊本会常務理事が超広角(魚眼)レンズで撮影したA-3サイズの写真64点を展示
期間:2022年4月23日(土)~8月31(水)
場所:四万十川学遊館あきつい多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし、四万十川学遊館あきついおの入館料が必要。

  〇トンボ王国クイズ・リニューアル

これまではスマホのネット検索でも答えが分かる内容でしたが、展示室を楽しく見学してもらうことが目的なので、現場に行かなければ答えが分からないようになりました。
内容:展示の中に答えがある3択10問クイズ。春編、初夏編、夏編、秋編、冬編、があります。
特典:それぞれ全問正解者10名に(多数の場合は抽選)、トンボ王国グッズ詰め合わせをお送りしています。
対象:「四万十川学遊館あきついお」有料入館者。

毎日イベント・ビーズトンボ携帯ストラップ作り&四万十川の蛇紋岩みがき
内容:ビーズで作るトンボ・アクセサリーの携帯ストラップ版(簡素化したデザインで、所要時間約30分)と、磨くほどに輝きを増す四万十川の蛇紋岩みがき(所要時間約30分)。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

杉村光俊

Author:杉村光俊
1955年高知県中村市(現四万十市)に生まれる。
1985年(社)トンボと自然を考える会常務理事
日本蜻蛉学会会員
トンボ生態写真家

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
RSSフィード