fc2ブログ

とんぼ帰り

多目的広場の片隅で、半ば野生化したタカサゴユリが立派な花を咲かせています。その近くでは、水不足が祟りほぼ1ヶ月遅れでサルスベリが咲き始めました。トンボ池ではヒシが純白の小さな花を咲かせています。朝のクマゼミ大合唱も続いています。また時々、あきついお四万十川学遊館のメダカ・ビオトープにナナフシが顔を出してくれています。
画像/タカサゴユリ画像/サルスベリ画像/ヒシ
タカサゴユリサルスベリヒシ
画像/クマゼミ画像/ナナフシ
クマゼミナナフシ


画像/ギンヤンマ(オス)ここ数日、豪雨のような「にわか雨」がトンボ王国を襲っています。林巡りも臨時休業、そればかりか、河川の増水でオナガサナエの産卵狙いも中断させられ、仕方なく晴れ間にギンヤンマのパトロール狙いです。(→)
11日、空模様のはっきりしないトンボ王国を離れ、管理者?のYさんに断りもせず、ナゴヤサナエを求め徳島県某所に出掛けてきました。午前1時出発、途中旧窪川町で豪雨に遭遇しながら同5時30分目的地に到着。途端、頭上に厚い雲が広がり、お目当てのナゴヤサナエはなかなか姿を見せてくれず。待つこと2時間余り、ようやく晴れ間が広がり2?3頭の♂が水面でパトロールを始めたものの、かつてないほど個体数少なく、撮影は困難を極めました。が、運良く産卵にやってきた♀と、休憩のため岸にやってきた♂、計3回のシャッター・チャンスに恵まれました。高騰したガソリン代と高速代が無駄にならず、幸いでした。
画像/ナゴヤサナエ♂(オス)画像/ナゴヤサナエ(メス産卵)
ナゴヤサナエ(オス)ナゴヤサナエ(メス産卵)

その他、ここではベニシジミを捕食するシオカラトンボ♂、休止中のウスバキトンボ♀なども撮影してきました。

画像/シオカラトンボ(オス)捕食画像/ウスバキトンボ(メス)
シオカラトンボ(オス)捕食ウスバキトンボ(メス)

9時半、香川県某所のコバネアオイトトンボ生息地目指し移動。10時過ぎに到着し、心当たりのポイントを回るも、コバネアオイトはおろか同居しているはずのアオイトすら見当たらず。池の水量が少なく、空気も乾燥していたのであるいは、もっと湿り気がある林の奧(お墓です)に逃げ込んでいる、ということならいいのですが、先を案じずにはいられません。
画像/ミヤマアカネ未熟(メス)何もしないで帰るというのもしゃくなので、たまたま居合わせた未熟のミヤマアカネにモデルをお願いしました。(→)
午後4時前、トンボ王国に帰着。取り敢えずトンボ池のチェックに取り掛かったところ、突然目の前でコフキトンボが産卵を始めたので、サンダル履きのまま撮影に望みました。シャッター・チャンスは大抵、唐突に訪れるものなのです。
画像/コフキ産卵

なお、この日はヤンマの黄昏飛翔もパッとしなかったので、林の縁でクロコノマを撮影しました。
画像/クロコノマ

(写真は全てクリックすると拡大します。)
by 杉村光俊  at 12:43 |  トンボ王国最新情報 |  comment (1)  |   |  page top ↑
Comments

No title

ナゴヤの写真があったのでびっくりしましたが、こちらへ来てたんですね。
ナゴヤは道中で様子をうかがっていますが、だんだん少なくなってきました。
8月頭にオオサカを狙って琵琶湖に行ってきましたが、やっとものにできました。

ベニトンボは昨年のところで複数いました。どうも♀もいたみたいです。去年の子孫かも
9月に入ったら再調査してみます。
by Y 2008/08/16 20:49  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

イベント情報・お知らせ
トンボ王国のホームページはこちらからどうぞ
www.gakuyukan.com/

催しのお知らせ

〇トンボ王国四季写真展

内容:2022年11月から2023年11月にかけて、トンボ王国内で撮影された動植物や風景などを、A-3サイズ64点で紹介。
期間:2023年12月1日(金)~2024年4月7日(日)
場所:四万十川学遊館あきついお多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし、四万十川学遊館あきついおの入館料が必要。

飛翔するトンボ写真展

内容:羽化後の初飛行、オスのなわばり飛翔、飛翔産卵など、様々な目的を持って水辺を飛び交うトンボたちの決定的瞬間をA-3サイズの写真64点で紹介。
期間:2023年4月27日(土)~9月1(日)まで
場所:四万十川学遊館あきついお多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし四万十川学遊館あきついおの入館料が必要

魚釣りゲーム】 内容:制限時間内に紙製魚カードを釣り上げ、その点数で競います。
期間:2024年4月28日(日)と5月4日(土祝)。両日とも11:00~11:30と14:00~14:30の2回開催
場所:四万十川学遊館あきついお・さかな館コミュニティ広場
対象:4歳~小学生
定員:1回先着10名(予約可)賞品と参加賞あり
参加費:無料。ただし、四万十川学遊館あきついお入館料が必要

トンボ王国オリジナル組み合わせパズル
内容:トンボ王国で見られる花・高知県のトンボ・四万十川の魚の3種類のパズルを、それぞれ制限時間内に完成できた数の合計で競います。
期間:2024年5月5日(日祝)。11:00~・11:30~・14:00~・14:30の~4回開催
場所:四万十川学遊館あきついお・とんぼ館多目的室
対象:4歳~小学生
定員:1回先着10名(予約可)賞品と参加賞あり
参加費:無料。ただし、四万十川学遊館あきついお入館料が必要

〇トンボ王国クイズ

内容:展示室を楽しく見学してもらうための3択10問クイズ。春編、夏編、秋編、冬編、があります。
特典:それぞれ全問正解者10名に(多数の場合は抽選)、トンボ王国グッズ詰め合わせをお送りしています。
対象:「四万十川学遊館あきついお」有料入館者。

毎日イベント・ビーズトンボ携帯ストラップ作り&四万十川の蛇紋岩みがき
内容:ビーズで作るトンボ・アクセサリーの携帯ストラップ版(簡素化したデザインで、所要時間約30分)と、磨くほどに輝きを増す四万十川の蛇紋岩みがき(所要時間約30分)。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

杉村光俊

Author:杉村光俊
1955年高知県中村市(現四万十市)に生まれる。
1985年(社)トンボと自然を考える会常務理事
日本蜻蛉学会会員
トンボ生態写真家

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
RSSフィード