fc2ブログ

夏本番

ようやく、WWF・ジャパン所有池のチャワンバスが見頃になりました。一方で、盆花と呼ばれるミソハギが早くも咲き始めています。山グリの実も大分、形になってきました。
画像/チャワンバス画像/ミソハギ画像/クリ
チャワンバスミソハギクリ

さて、今シーズンは発生数が少なく、あきらめかけていたウチワヤンマの生殖活動を見ることができました。ついでに、アブラゼミやカブトムシといった夏休みを代表する昆虫もいくつか見つけました。
画像/ウチワヤンマ交尾画像/ウチワヤンマ産卵警護画像/ウチワヤンマ産卵
ウチワヤンマ交尾ウチワヤンマ産卵警護ウチワヤンマ産卵
画像/アブラゼミ画像/カブトムシ画像/シオカラトンボ交尾
アブラゼミカブトムシシオカラトンボ交尾

昼下がり、「あきついお四万十川学遊館」で飼育展示している子アカメのエサになる小エビ採集に出かけた四万十川で、熱帯性種ベニトンボの♂たちがごく普通に縄張活動していました。数年前まで、わざわざ鹿児島県にまで足を運び対面していたトンボでしたが・・・
画像/ベニトンボ(オス)画像/ベニトンボ
ベニトンボ(オス)ベニトンボ


(クリックすると画像が大きくなります。)
by 杉村光俊  at 10:51 |  トンボ王国最新情報 |  comment (1)  |   |  page top ↑
Comments

No title

はじめまして

82歳でフィリピンへ移住しまして2年が経ちます老いぼれです。

私の住むフィリピンの田舎でも最近トンボが多く発生しております。
一昨日庭の日よけ止めのロープに止まったトンボを、パチリとデジカメで撮影したものを記載しました。

ありがとうございました。
by yas 2008/07/25 06:55  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

イベント情報・お知らせ
トンボ王国のホームページはこちらからどうぞ
www.gakuyukan.com/

催しのお知らせ

〇トンボ王国四季写真展

内容:2022年11月から2023年11月にかけて、トンボ王国内で撮影された動植物や風景などを、A-3サイズ64点で紹介。
期間:2023年12月1日(金)~2024年4月7日(日)
場所:四万十川学遊館あきついお多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし、四万十川学遊館あきついおの入館料が必要。

飛翔するトンボ写真展

内容:羽化後の初飛行、オスのなわばり飛翔、飛翔産卵など、様々な目的を持って水辺を飛び交うトンボたちの決定的瞬間をA-3サイズの写真64点で紹介。
期間:2023年4月27日(土)~9月1(日)まで
場所:四万十川学遊館あきついお多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし四万十川学遊館あきついおの入館料が必要

魚釣りゲーム】 内容:制限時間内に紙製魚カードを釣り上げ、その点数で競います。
期間:2024年4月28日(日)と5月4日(土祝)。両日とも11:00~11:30と14:00~14:30の2回開催
場所:四万十川学遊館あきついお・さかな館コミュニティ広場
対象:4歳~小学生
定員:1回先着10名(予約可)賞品と参加賞あり
参加費:無料。ただし、四万十川学遊館あきついお入館料が必要

トンボ王国オリジナル組み合わせパズル
内容:トンボ王国で見られる花・高知県のトンボ・四万十川の魚の3種類のパズルを、それぞれ制限時間内に完成できた数の合計で競います。
期間:2024年5月5日(日祝)。11:00~・11:30~・14:00~・14:30の~4回開催
場所:四万十川学遊館あきついお・とんぼ館多目的室
対象:4歳~小学生
定員:1回先着10名(予約可)賞品と参加賞あり
参加費:無料。ただし、四万十川学遊館あきついお入館料が必要

〇トンボ王国クイズ

内容:展示室を楽しく見学してもらうための3択10問クイズ。春編、夏編、秋編、冬編、があります。
特典:それぞれ全問正解者10名に(多数の場合は抽選)、トンボ王国グッズ詰め合わせをお送りしています。
対象:「四万十川学遊館あきついお」有料入館者。

毎日イベント・ビーズトンボ携帯ストラップ作り&四万十川の蛇紋岩みがき
内容:ビーズで作るトンボ・アクセサリーの携帯ストラップ版(簡素化したデザインで、所要時間約30分)と、磨くほどに輝きを増す四万十川の蛇紋岩みがき(所要時間約30分)。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

杉村光俊

Author:杉村光俊
1955年高知県中村市(現四万十市)に生まれる。
1985年(社)トンボと自然を考える会常務理事
日本蜻蛉学会会員
トンボ生態写真家

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
RSSフィード