fc2ブログ

降ったり止んだり

 ぐずついた空模様が続いています。夏のトンボたちもスタッフも、雨雲の動きを注視しながら活動しています。

  IMG_6491スイレン池2023・8・31 IMG_6493右手湿地保護区2023・8・31 IMG_6227除草作業2023・8・27
       雨空が広がるトンボ王国      晴れ間の除草作業

  IMG_5153ウチワヤンマ♂2023・8・19 IMG_5457シオカラトンボ♂捕食2023・8・22 IMG_5690ショウジョウトンボ産卵2023・8・23
   ウチワヤンマ♂  シオカラトンボ♂捕食 ショウジョウトンボ産卵

  IMG_6030チョウトンボ♂なわばり飛翔2023・8・25 IMG_5708チョウトンボ交尾飛翔2023・8・23 IMG_5848オオシオカラトンボ♂2023・8・24
   チョウトンボ♂    同 交尾飛翔   オオシオカラトンボ♂

  IMG_6474コフキトンボ夏期型♂2023・8・29 IMG_6482コフキトンボ夏期型♀2023・8・29 IMG_6378コフキトンボ夏期黒化型♀2023・8・28
  コフキトンボ夏期型♂        同 黒化型♀

  IMG_5741コシアキトンボ♂捕食2023・8・23 IMG_5523コシアキトンボ産卵2023・8・22 IMG_5132ギンヤンマ♂捕殺(コガネグモ)2023・8・19
  コシアキトンボ♂捕食  同 産卵    コガネグモ&ギンヤンマ  

 林縁では秋の赤トンボが色付き、一部は産卵を始めています。

  IMG_6261ヒメアカネ♂2023・8・27 IMG_6239ヒメアカネ♂2023・8・27 IMG_5873マユタテアカネ♂2023・8・24
          ヒメアカネ♂       マユタテアカネ♂

 大形ヤンマの黄昏飛翔も、そろそろおしまい。年老いたネアカヨシヤンマなどがポツポツ見られる程度となりました。

  IMG_6393ネアカヨシヤンマ♂黄昏摂食飛翔2023・8・28 IMG_5074マルタンヤンマ♂&ネアカヨシヤンマ♂2023・8・18 IMG_5425マルタンヤンマ♀黄昏摂食飛翔2023・8・21
  ネアカヨシヤンマ♂ 同(左)&マルタンヤンマ♂(右)マルタン♀

 その他、最近トンボ王国外で撮影したトンボたちです。

  IMG_5908セスジイトトンボ連結産卵2023・8・24 IMG_5315ベニトンボ未成熟♂2023・8・20 IMG_5185ナゴヤサナエ♂2023・8・20
 セスジイトトンボ連結産卵 ベニトンボ未成熟♂ ナゴヤサナエ♂

 画像はすべて、クリックすると拡大します。





by 杉村光俊  at 17:07 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

最近のトンボ王国

 そこここでミソハギが咲くトンボ王国。5月に生まれたカルガモのヒナもすっかり大きくなりました。数は半減しましたが…

  IMG_2928ミソハギ2023・8・3 IMG_2616キムネクマバチ&ミソハギ2023・8・1 IMG_4604ツマグロヒョウモン雌吸蜜2023・8・14
   ミソハギ      キムネクマバチ   ツマグロヒョウモン♀

  IMG_0991ゴマダラチョウ2023・7・21トンボ王国秋ついお玄関 IMG_3320クマゼミ&アブラゼミ2023・8・5 IMG_3314カルガモ親子2023・8・4
   ゴマダラチョウ  クマゼミ&アブラゼミ  カルガモ

 先に九州西側を北上した台風6号による降雨で、干上がりかかっていた一部のトンボ池もすっかり満水状態に。

  IMG_1069渇水2023・7・22トンボ王国 IMG_1071渇水2023・7・22トンボ王国 IMG_3559冠水2023・8・7
         7月22日の状況        8月7日の状況

 復活した林内の水路に、オニヤンマの姿が戻ってきました。

  IMG_4391オニヤンマ探雌パトロール2023・8・13 IMG_4403オニヤンマ♂小休止2023・8・13 IMG_4418オニヤンマ挿泥産卵2023・8・14 
  オニヤンマ♂探雌パトロール 同 小休止   同 産卵

 トンボ池ではチョウトンボとギンヤンマがよく目立ちます。よく見ると、イトトンボの仲間も頑張っています。

  IMG_3345チョウトンボ♂&ミソハギ2023・8・5 IMG_4543チョウトンボ♂2023・8・14 IMG_4026チョウトンボ交尾2023・8・12
   チョウトンボ♂   同 ♂なわばり飛翔  同 交尾

  IMG_4496チョウトンボ産卵2023・8・13 IMG_4857ショウジョウトンボ♂2023・8・16 IMG_4573ショウジョウトンボ打水産卵2023・8・14
   チョウトンボ産卵  ショウジョウトンボ♂  同 産卵

  IMG_2496ギンヤンマ♂2023・7・31 IMG_4025ギンヤンマ連結産卵2023・8・13 IMG_4616タイワンウチワヤンマ♂2023・8・14
 ギンヤンマ♂なわばり飛翔 同 連結産卵   タイワンウチワヤンマ♂ 

  IMG_3179キイトトンボ交尾2023・8・4 IMG_3134キイトトンボ連結産卵2023・8・4 IMG_3452アジアイトトンボ未成熟♂2023・8・5
  キイトトンボ交尾   同 連結産卵   アジアイトトンボ未成熟♂

  IMG_3066シオカラトンボ♂2023・8・4 IMG_1119コシアキトンボ産卵2023・7・22トンボ王国100万円池 IMG_3147ヒシ2023・8・4
   シオカラトンボ♂  コシアキトンボ産卵  ヒシの花

 林探訪も後半戦。ネアカヨシヤンマはよく見られますが、春の渇水が影響したのか、マルタンヤンマが少なく、未だシャッターチャンスに恵まれません。

  IMG_4643ネアカヨシヤンマ♂2023・8・14 IMG_4672ネアカヨシヤンマ♂2023・8・1 IMG_2645ヤブヤンマ♂2023・8・1
       ネアカヨシヤンマ♂        ヤブヤンマ♂

  IMG_2036ミルンヤンマ未成熟♂2023・7・28 IMG_2939カブトムシ他2023・8・3ほか IMG_3045サトキマダラヒカゲ吸樹液2023・8・4
  ミルンヤンマ未成熟♂  カブトムシ♀   サトキマダラヒカゲ

 秋の赤トンボ(♂)が色付いてきました。

  IMG_4745マユタテアカネ♂2023・8・15 IMG_3620マユタテアカネ翅端斑型未成熟♀20323・8・9 IMG_4756ヒメアカネ半成熟♂2023・8・15
  マユタテアカネ成熟♂  同 翅端斑型♀   ヒメアカネ半成熟♂

  IMG_3237キマダラツバメエダシャク2023・8・4 (2) IMG_2058ナガサキアゲハ産卵2023・7・28 IMG_3237キマダラツバメエダシャク2023・8・4 (1)
 マイコアカネ未成熟♂ ナガサキアゲハ産卵 キマダラツバメエダシャク

 林縁も結構な賑わいです。

  IMG_3483ヤブヤンマ♀産卵間飛翔2023・7・6 IMG_3496ヤブヤンマ産卵2023・8・6 IMG_3522ヤブヤンマ♀産卵間休止2023・7・6
  ヤブヤンマ産卵間飛翔  同 産卵      同 産卵間休止 

  IMG_4008ハネビロエゾトンボ♂2023・8・12 IMG_4664エゾトンボ交尾2023・8・14 IMG_3215オオシオカラトンボ産卵2023・8・4
  ハネビロエゾトンボ♂  エゾトンボ交尾 オオシオカラトンボ産卵 
  
 高湿度のためか、14日から16日にかけ谷入り口付近で梅雨明けを彷彿とさせるヤンマ類の黄昏摂食群飛が見られました。

  IMG_4948ギンヤンマほか黄昏摂食群飛2023・8・16 IMG_5017ギンヤンマほか黄昏摂食群飛 IMG_5029ギンヤンマほか黄昏摂食群飛2023・8・16
           全て、8月16日の黄昏群飛

 園外ではコシボソヤンマとオナガサナエが旬ですが、増水のため撮影作業は中断を余儀なくされています。オジロサナエも気になってきました。

   IMG_3033コシボソヤンマ♂探雌飛翔2023・8・3四万十市具同中組相ノ沢 IMG_3265オナガサナエ♂2023・8・4四万十市若藤 IMG_3282オナガサナエ♂2023・8・4四万十市若藤
    コシボソヤンマ♂        オナガサナエ♂

 画像はすべて、クリックすると拡大します。




   

by 杉村光俊  at 15:13 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑
イベント情報・お知らせ
トンボ王国のホームページはこちらからどうぞ
www.gakuyukan.com/

催しのお知らせ

〇トンボ王国四季写真展

内容:2022年11月から2023年11月にかけて、トンボ王国内で撮影された動植物や風景などを、A-3サイズ64点で紹介。
期間:2023年12月1日(金)~2024年4月7日(日)
場所:四万十川学遊館あきついお多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし、四万十川学遊館あきついおの入館料が必要。

飛翔するトンボ写真展

内容:羽化後の初飛行、オスのなわばり飛翔、飛翔産卵など、様々な目的を持って水辺を飛び交うトンボたちの決定的瞬間をA-3サイズの写真64点で紹介。
期間:2023年4月27日(土)~9月1(日)まで
場所:四万十川学遊館あきついお多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし四万十川学遊館あきついおの入館料が必要

魚釣りゲーム】 内容:制限時間内に紙製魚カードを釣り上げ、その点数で競います。
期間:2024年4月28日(日)と5月4日(土祝)。両日とも11:00~11:30と14:00~14:30の2回開催
場所:四万十川学遊館あきついお・さかな館コミュニティ広場
対象:4歳~小学生
定員:1回先着10名(予約可)賞品と参加賞あり
参加費:無料。ただし、四万十川学遊館あきついお入館料が必要

トンボ王国オリジナル組み合わせパズル
内容:トンボ王国で見られる花・高知県のトンボ・四万十川の魚の3種類のパズルを、それぞれ制限時間内に完成できた数の合計で競います。
期間:2024年5月5日(日祝)。11:00~・11:30~・14:00~・14:30の~4回開催
場所:四万十川学遊館あきついお・とんぼ館多目的室
対象:4歳~小学生
定員:1回先着10名(予約可)賞品と参加賞あり
参加費:無料。ただし、四万十川学遊館あきついお入館料が必要

〇トンボ王国クイズ

内容:展示室を楽しく見学してもらうための3択10問クイズ。春編、夏編、秋編、冬編、があります。
特典:それぞれ全問正解者10名に(多数の場合は抽選)、トンボ王国グッズ詰め合わせをお送りしています。
対象:「四万十川学遊館あきついお」有料入館者。

毎日イベント・ビーズトンボ携帯ストラップ作り&四万十川の蛇紋岩みがき
内容:ビーズで作るトンボ・アクセサリーの携帯ストラップ版(簡素化したデザインで、所要時間約30分)と、磨くほどに輝きを増す四万十川の蛇紋岩みがき(所要時間約30分)。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

杉村光俊

Author:杉村光俊
1955年高知県中村市(現四万十市)に生まれる。
1985年(社)トンボと自然を考える会常務理事
日本蜻蛉学会会員
トンボ生態写真家

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
RSSフィード