fc2ブログ

多分…

 春の花がポツポツ咲いているトンボ王国。

  IMG_4635フジツツジ2022・12・31 IMG_4634ニョイスミレ2022・12・31 IMG_4629オオジシバリ2022・12・31
   フジツツジ     ニョイスミレ    オオジシバリ

 来シーズンに向けた整備作業も本格化しています。すでにモートンイトトンボ保護区と右手湿地保護区の除草作業を終え、今期スイレン抜き3個目となる黄色スイレン池で文字通り、汗を流しています。

  IMG_4490ヒメアカネほか生息地2022・12・29 IMG_4270スイレン抜き終了2022・12・25 IMG_4637スイレン抜き途中2022・12・31
右手湿地保護区 ピンク・スイレン池(終了)黄色スイレン池(作業中)

 さて、12月に入って2度目の降雪となった23日以降、トンボの姿は一気に減少しました。気になる年越し赤トンボは見られるのでしょうか?
 というわけで、ただでさえ弱弱しい日差しを、しばしばちぎれ雲が遮るというトンボ調査にとってはイマイチの天候ながら、本年最後の園内捜索をしてきました。結果、南に面した山際3か所で、いずれもヒメアカネのオスをそれぞれ1頭ずつ見つけることができました。内1頭はハネ等に目立つ欠損はなく、予報もまずまずのようなので、野鳥に捕獲されるなど、余程のことが無い限り「年越し赤トンボ」になってくれるものと思います。鬼に笑われるかもしれませんが…
 気掛かりなのは29日を最後に姿が見えないキトンボと、同じく27日が最後となっているマユタテアカネの安否です。ちなみに、アキアカネは18日の降雪以降、生存確認ができていません。

  IMG_4624ヒメアカネ♂2022・12・31 IMG_4539キトンボ♂2022・12・29 IMG_4360マユタテアカネ♂B2022・12・26
 ヒメアカネ(12・31撮) キトンボ(29撮) マユタテアカネ(26撮)

 明日の捜索や、如何に!?

画像はすべて、クリックすると拡大します。
by 杉村光俊  at 16:57 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

ご長寿記録

 イロハモミジが色付き、サザンカが見頃を迎えたトンボ王国。たわわに実った渋柿は、もうすぐ野鳥たちの御馳走に…

  IMG_3526紅葉2022・12・9あきついお IMG_3944サザンカ2022・12・14トンボ王国 IMG_3245渋柿2022・12・1トンボ王国
   イロハモミジ     サザンカ      渋柿

 来シーズンに向けての整備作業は湿地保護区の除草と補修を進めていますが、水不足で漏水箇所が分からず困っています。そろそろ、スイレン抜きも始めなければ。求む、ボランティア!

  IMG_3458モートンイトトンボ保護区2022・12・7 IMG_3588除草作業2022・12・10 IMG_3591除草後2022・12・10
 モートンイトトンボ保護区      右手湿地保護区

 さて、12月も半ばとなり、赤トンボのご長寿記録狙いの時期になりました。13日までヒメアカネの交尾が見られるなど、好記録?を期待していたところ、14日からの冷え込みで保護区内のトンボ類は一気に減少、本日15日は早くもアキアカネ、マユタテアカネ、ヒメアカネ、キトンボの4種だけになってしまった感じです。マイコアカネは今月6日を最後に確認できていませんし、ノシメトンボは9日夕の休眠オスが最後の記録になりそうです。

  IMG_3456ヒメアカネ♂2022・12・7 IMG_3935ヒメアカネ交尾2022・12・13トンボ王国 IMG_3427キトンボ♂2022・12・7
   ヒメアカネ♂     同 交尾      キトンボ♂

  IMG_3365マイコアカネ♂2022・12・6トンボ王国 IMG_3565ノシメトンボ♂休眠2022・12・9 IMG_3734マユタテアカネ♂休眠2022・12・11トンボ王国
   マイコアカネ♂   ノシメトンボ♂休眠 マユタテアカネ♂休眠  
 
  IMG_3425オンブバッタ2022・12・7 IMG_3897ツマグロキチョウ2022・12・13トンボ王国 IMG_3237ニョイスミレ2022・12・1トンボ王国ライオンズの森南下保護区
   オンブバッタ    ツマグロキチョウ   ニョイスミレ

 保護区外では黒潮町でコノシメトンボを9日まで確認、これは何の記録にもなりませんが、13日に土佐清水市内の水辺で、当地方(四国西南部)では2011年12月12日の1オスが終見レコードだった南方種ベニトンボのオス数頭の健在を確認、11年振りの記録更新となりました。経験で言うと、終見記録は個体数に左右され、多くの種で減少すると終見記録は前倒しになる傾向が認められます。ベニトンボの記録更新は、それだけ当地方で本種が増加してきた証かもしれません。もちろん、この記録はさらに更新される可能性があります。地球温暖化に関係する、いささかブラックな話ではありますが…

  IMG_3537コノシメトンボ♂2022・12・9黒潮町 IMG_3779ベニトンボ♂争い2022・12・12土佐清水市 IMG_3880ベニトンボ♂2022・12・13土佐清水市
   コノシメトンボ♂   ベニトンボ♂争い   同 ♂

画像はすべて、クリックすると拡大します。




  



by 杉村光俊  at 17:43 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑
イベント情報・お知らせ
トンボ王国のホームページはこちらからどうぞ
www.gakuyukan.com/

催しのお知らせ

〇トンボ王国四季写真展

内容:2022年11月から2023年11月にかけて、トンボ王国内で撮影された動植物や風景などを、A-3サイズ64点で紹介。
期間:2023年12月1日(金)~2024年4月7日(日)
場所:四万十川学遊館あきついお多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし、四万十川学遊館あきついおの入館料が必要。

飛翔するトンボ写真展

内容:羽化後の初飛行、オスのなわばり飛翔、飛翔産卵など、様々な目的を持って水辺を飛び交うトンボたちの決定的瞬間をA-3サイズの写真64点で紹介。
期間:2023年4月27日(土)~9月1(日)まで
場所:四万十川学遊館あきついお多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし四万十川学遊館あきついおの入館料が必要

魚釣りゲーム】 内容:制限時間内に紙製魚カードを釣り上げ、その点数で競います。
期間:2024年4月28日(日)と5月4日(土祝)。両日とも11:00~11:30と14:00~14:30の2回開催
場所:四万十川学遊館あきついお・さかな館コミュニティ広場
対象:4歳~小学生
定員:1回先着10名(予約可)賞品と参加賞あり
参加費:無料。ただし、四万十川学遊館あきついお入館料が必要

トンボ王国オリジナル組み合わせパズル
内容:トンボ王国で見られる花・高知県のトンボ・四万十川の魚の3種類のパズルを、それぞれ制限時間内に完成できた数の合計で競います。
期間:2024年5月5日(日祝)。11:00~・11:30~・14:00~・14:30の~4回開催
場所:四万十川学遊館あきついお・とんぼ館多目的室
対象:4歳~小学生
定員:1回先着10名(予約可)賞品と参加賞あり
参加費:無料。ただし、四万十川学遊館あきついお入館料が必要

〇トンボ王国クイズ

内容:展示室を楽しく見学してもらうための3択10問クイズ。春編、夏編、秋編、冬編、があります。
特典:それぞれ全問正解者10名に(多数の場合は抽選)、トンボ王国グッズ詰め合わせをお送りしています。
対象:「四万十川学遊館あきついお」有料入館者。

毎日イベント・ビーズトンボ携帯ストラップ作り&四万十川の蛇紋岩みがき
内容:ビーズで作るトンボ・アクセサリーの携帯ストラップ版(簡素化したデザインで、所要時間約30分)と、磨くほどに輝きを増す四万十川の蛇紋岩みがき(所要時間約30分)。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

杉村光俊

Author:杉村光俊
1955年高知県中村市(現四万十市)に生まれる。
1985年(社)トンボと自然を考える会常務理事
日本蜻蛉学会会員
トンボ生態写真家

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
RSSフィード