fc2ブログ

遅くなりました…

色々な桜が見頃を迎えたトンボ王国。

  _W9A2931オオシマザクラ2022・3・24トンボ王国あきついお植え込み _W9A2869ソメイヨシノ2022・3・24トンボ王国南駐車場 _W9A3067陽光桜2022・3・25トンボ王国多目的広場
  あきついお植え込み  大駐車場       多目的広場

  _W9A3072ハナショウブ池2022・3・25トンボ王国 _W9A2682トンボ池2022・3・21トンボ王国 _W9A2907右手湿地保護区2022・3・24トンボ王国
   ハナショウブ池   スイレン池      湿地保護区

 シオヤトンボに遅れること1週間余り、ようやく駐車場前水路でタベサナエの羽化が始まりました。羽化初見日となった24日はオス4頭とメス2頭が飛び立ちました。翌25日には♂1頭だけでしたが、ハナショウブ池でも2~3頭の羽化が見られました。ここ10年間ほど、ソメイヨシノの開花に負けることはなかったのですが、今冬の寒さもさることながら、異常少雨による渇水が一番の敗因と推察されるところです。

  _W9A2950タベサナエ♂羽化連続(裂開)2022・3・25トンボ王国駐車場前水路 _W9A2969タベサナエ♂羽化連続(休止)2022・3・25トンボ王国駐車場前水路 _W9A2970タベサナエ♂羽化連続(腹部抜き出し)2022・3・25トンボ王国駐車場前水路
タベサナエ♂羽化 定位   同 休止      同 腹部抜き出し

  _W9A2978タベサナエ♂羽化連続(翅伸張)2022・3・25トンボ王国駐車場前水路 _W9A3005タベサナエ♂羽化連続(排水)2022・3・25トンボ王国駐車場前水路 _W9A3043タベサナエ♂羽化連続(完了)2022・3・25トンボ王国駐車場前水路
   同 翅の伸張     同 排水      同 完了

 この調子だと、その他の春のトンボの羽化が本格化するのは4月入ってからになりそうです。春の花や昆虫も、ここ数年の動向からすると随分遅れているようです。

  _W9A2540シデコブシ2022・3・19トンボ王国多目的広場 _W9A3084セイヨウシャクナゲ2022・3・25トンボ王国ハナショウブ池 _W9A2724ミツマタ2022・3・22トンボ王国WWFジャパン池
   シデコブシ     セイヨウシャクナゲ  ミツマタ

  _W9A3108スミレ2022・3・25トンボ王国池田川畔 _W9A3095ヒメスミレ2022・3・25トンボ王国 _W9A3102フジツツジ2022・3・25トンボ王国
   スミレ       ヒメスミレ      フジツツジ

  _W9A2901シオヤトンボ未成熟♂2022・3・24トンボ王国右手湿地保護区 _W9A2880シオヤトンボ未成熟♀2022・3・24トンボ王国右手湿地保護区 _W9A3099ツマグロヒョウモン♀2022・3・25トンボ王国
  シオヤトンボ未成熟♂  同 未成熟♀   ツマグロヒョウモン♀

画像はすべて、クリックすると拡大します。




  


    


by 杉村光俊  at 15:05 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

新シーズン開幕

 急に温かく(暑く?)なり春の花が次々と開花、ミナミメダカが浅瀬で群れ、春の蝶も飛び始めました。

  _W9A2383ハクモクレン2022・3・14トンボウ国東駐車場 _W9A2050フジツツジ2022・3・8トンボ王国右手湿地保護区 _W9A2444シハイスミレ2022・3・16トンボ王国右手湿地保護区
   ハクモクレン    フジツツジ      シハイスミレ

  _W9A2400ミナミメダカ2022・3・15トンボ王国  _W9A2439ツマグロキチョウ2022・3・16トンボ王国本谷奥湿地保護区隣地 _W9A2427ツマグロヒョウモン2022・3・16トンボ王国右手湿地保護区
ミナミメダカ 成虫越冬のツマグロキチョウ 羽化したツマグロヒョウモン  

一方、もう2週間以上も雨らしい雨が降っていない四万十地方。湿地保護区も大半が干上がり、泳ぎ回っていたニホンアカガエルやニホンヒキガエルのオタマジャクシが受難に喘いでいます。こんなことは整備開始以来、初めてです。

  _W9A2395渇水2022・3・15トンボ王国右手湿地保護区 _W9A2397渇水2022・3・15トンボ王国右手湿地保護区 _W9A2396渇水2022・3・15トンボ王国右手湿地保護区
              早春の大渇水
  
 そんな中、16日に右手湿地保護区で前日以前に羽化したと推察されるシオヤトンボのメス1頭を確認、2022年のトンボ・シーズンが開幕しました。ここ数年の初見日からすると少し遅いようにも思われますが、それだけ今冬の寒さが厳しかったということなのでしょう。ただ、ここ数日の暑さは真夏並みで、成虫越冬したホソミイトトンボとホソミオツネントンボたちは、林縁の日溜りでの腹ごしらえを早々に切り上げている感じです。

  _W9A2406シオヤトンボ未成熟♀2022・3・16トンボ王国右手湿地保護区 _W9A2153ホソミイトトンボ越冬型♂2022・3・10トンボ王国右手湿地保護区 _W9A2419ホソミオツネントンボ♀2022・3・16トンボ王国右手湿地保護区
 シオヤトンボ未成熟♀ ホソミイトトンボ越冬型♂ ホソミオツネントンボ♀

 画像はすべて、クリックすると拡大します。


by 杉村光俊  at 17:49 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑
イベント情報・お知らせ
トンボ王国のホームページはこちらからどうぞ
www.gakuyukan.com/

催しのお知らせ

〇トンボ王国四季写真展

内容:2022年11月から2023年11月にかけて、トンボ王国内で撮影された動植物や風景などを、A-3サイズ64点で紹介。
期間:2023年12月1日(金)~2024年4月7日(日)
場所:四万十川学遊館あきついお多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし、四万十川学遊館あきついおの入館料が必要。

飛翔するトンボ写真展

内容:羽化後の初飛行、オスのなわばり飛翔、飛翔産卵など、様々な目的を持って水辺を飛び交うトンボたちの決定的瞬間をA-3サイズの写真64点で紹介。
期間:2023年4月27日(土)~9月1(日)まで
場所:四万十川学遊館あきついお多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし四万十川学遊館あきついおの入館料が必要

魚釣りゲーム】 内容:制限時間内に紙製魚カードを釣り上げ、その点数で競います。
期間:2024年4月28日(日)と5月4日(土祝)。両日とも11:00~11:30と14:00~14:30の2回開催
場所:四万十川学遊館あきついお・さかな館コミュニティ広場
対象:4歳~小学生
定員:1回先着10名(予約可)賞品と参加賞あり
参加費:無料。ただし、四万十川学遊館あきついお入館料が必要

トンボ王国オリジナル組み合わせパズル
内容:トンボ王国で見られる花・高知県のトンボ・四万十川の魚の3種類のパズルを、それぞれ制限時間内に完成できた数の合計で競います。
期間:2024年5月5日(日祝)。11:00~・11:30~・14:00~・14:30の~4回開催
場所:四万十川学遊館あきついお・とんぼ館多目的室
対象:4歳~小学生
定員:1回先着10名(予約可)賞品と参加賞あり
参加費:無料。ただし、四万十川学遊館あきついお入館料が必要

〇トンボ王国クイズ

内容:展示室を楽しく見学してもらうための3択10問クイズ。春編、夏編、秋編、冬編、があります。
特典:それぞれ全問正解者10名に(多数の場合は抽選)、トンボ王国グッズ詰め合わせをお送りしています。
対象:「四万十川学遊館あきついお」有料入館者。

毎日イベント・ビーズトンボ携帯ストラップ作り&四万十川の蛇紋岩みがき
内容:ビーズで作るトンボ・アクセサリーの携帯ストラップ版(簡素化したデザインで、所要時間約30分)と、磨くほどに輝きを増す四万十川の蛇紋岩みがき(所要時間約30分)。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

杉村光俊

Author:杉村光俊
1955年高知県中村市(現四万十市)に生まれる。
1985年(社)トンボと自然を考える会常務理事
日本蜻蛉学会会員
トンボ生態写真家

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
RSSフィード