fc2ブログ

スイレン抜きの日々

目に付く、動くものは野鳥ばかりのトンボ王国。

  _W9A0315メジロ2022・1・16トンボ王国あきついお植え込み _W9A0921カワセミ202・1・31トンボ王国 _W9A0878ミサゴ2022・1・30トンボ王国
   メジロ       カワセミ       ミサゴ

 早々に年越しアカネがいなくなったのと、異常少雨のお蔭で?スイレン抜き作業が順調です。ただ新型コロナ第6波急拡大で、アテにしていた大人数でのボランティア作業が中止となったのは計算外でしたが。

  _W9A0245スイレン抜き&チュウダイサギ2022・1・12 _W9A0431スイレン抜き開始&チュウダイサギ2022・1・18トンボ王国 _W9A0866スイレン抜き終了2022・1・30トンボ王国
   1月12日      1月18日      1月30日

 また、3年前からこの作業に同行してくれていたチュウダイサギが、今年は2羽になっていましたが…

  _W9A0268チュウダイサギ採餌2022・1・14トンボ王国 _W9A0275チュウダイサギ採餌2022・1・14トンボ王国 _W9A0938羽2022・1・31トンボ王国
        1月14日の状況         1月31日  

 立春が近付き、春の気配も感じられるようになってきました。

  _W9A0941ニホンアカガエル卵塊2022・1・31トンボ王国右手湿地保護区 _W9A0949ツクシ2022・1・31トンボ王国 _W9A0944シロバナタンポポ2022・1・31トンボ王国
  ニホンアカガエル卵塊  ツクシ      シロバナタンポポ  

 トンボいない生活が続く中、少し気温が上がった去る26日に、三原村で2頭のホソミオツネントンボ♀に出合うことができました。

_W9A0705ホソミオツネントンボ越冬中♀2022・1・26三原村 _W9A0711ホソミオツネントンボ越冬中♀2022・1・26三原村 _W9A0696ホソミオツネントンボ越冬中♀2022・1・26三原村
    ホソミオツネントンボ越冬中♀(全て同一個体)

 画像はすべて、クリックすると拡大します。



  

by 杉村光俊  at 18:06 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

閉幕の模様

 何とか年越しに成功した2021年生まれのヒメアカネとキトンボ。ただ、キトンボは4日を最後に、ヒメアカネも7日を最後に消息不明となりました。特に7日のヒメアカネはオス2頭が健在で、接近戦も見られるほど元気でしたが、他個体の捜索でその場を10分ほど離れ、再び戻った時にはもう2頭の姿はなく、1羽のキセキレイが何かを物色しているように周辺を歩き回っていました。ひょっとすると…

  _W9A9915キトンボ♂2022・1・1 _W9A9975キトンボ♂捕食2022・1・2 _W9A0048キトンボ♂2022・1・4トンボ王国隣地放棄田
 キトンボ♂ 左より元旦  2日(捕食)     4日

  _W9A9839ヒメアカネ♂2022・1・1 _W9A9993ヒメアカネ&キトンボ♂2022・1・2 _W9A0122ヒメアカネ♂2022・1・7
 ヒメアカネ♂ 左より元旦 2日(右キトンボ) 7日

 元旦にはまだツマグロヒョウモンなども残っていましたが、現在見られる昆虫は成虫越冬モノばかり。

  _W9A9959キタキチョウ吸蜜&ツワブキ2022・1・2 _W9A01852022・1・10 _W9A0176キヌヤナギ2022・1・9
キタキチョウ吸蜜(ツワブキ) ツマグロキチョウ 芽吹くキヌヤナギ  

 これから新シーズン開幕まで、あのチュウダイサギをお供に来シーズンに向けた整備作業中心の日々です。

  _W9A0084スイレン抜き途中2022・1・5 _W9A0139スイレン抜き完了2022・1・8 _W9A0135チュウダイサギ2022・1・8
   スイレン抜き途中  スイレン抜き完了   チュウダイサギ

画像はすべて、クリックすると拡大します。




  





by 杉村光俊  at 15:45 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑
イベント情報・お知らせ
トンボ王国のホームページはこちらからどうぞ
www.gakuyukan.com/

催しのお知らせ

〇トンボ王国四季写真展

内容:2022年11月から2023年11月にかけて、トンボ王国内で撮影された動植物や風景などを、A-3サイズ64点で紹介。
期間:2023年12月1日(金)~2024年4月7日(日)
場所:四万十川学遊館あきついお多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし、四万十川学遊館あきついおの入館料が必要。

飛翔するトンボ写真展

内容:羽化後の初飛行、オスのなわばり飛翔、飛翔産卵など、様々な目的を持って水辺を飛び交うトンボたちの決定的瞬間をA-3サイズの写真64点で紹介。
期間:2023年4月27日(土)~9月1(日)まで
場所:四万十川学遊館あきついお多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし四万十川学遊館あきついおの入館料が必要

魚釣りゲーム】 内容:制限時間内に紙製魚カードを釣り上げ、その点数で競います。
期間:2024年4月28日(日)と5月4日(土祝)。両日とも11:00~11:30と14:00~14:30の2回開催
場所:四万十川学遊館あきついお・さかな館コミュニティ広場
対象:4歳~小学生
定員:1回先着10名(予約可)賞品と参加賞あり
参加費:無料。ただし、四万十川学遊館あきついお入館料が必要

トンボ王国オリジナル組み合わせパズル
内容:トンボ王国で見られる花・高知県のトンボ・四万十川の魚の3種類のパズルを、それぞれ制限時間内に完成できた数の合計で競います。
期間:2024年5月5日(日祝)。11:00~・11:30~・14:00~・14:30の~4回開催
場所:四万十川学遊館あきついお・とんぼ館多目的室
対象:4歳~小学生
定員:1回先着10名(予約可)賞品と参加賞あり
参加費:無料。ただし、四万十川学遊館あきついお入館料が必要

〇トンボ王国クイズ

内容:展示室を楽しく見学してもらうための3択10問クイズ。春編、夏編、秋編、冬編、があります。
特典:それぞれ全問正解者10名に(多数の場合は抽選)、トンボ王国グッズ詰め合わせをお送りしています。
対象:「四万十川学遊館あきついお」有料入館者。

毎日イベント・ビーズトンボ携帯ストラップ作り&四万十川の蛇紋岩みがき
内容:ビーズで作るトンボ・アクセサリーの携帯ストラップ版(簡素化したデザインで、所要時間約30分)と、磨くほどに輝きを増す四万十川の蛇紋岩みがき(所要時間約30分)。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

杉村光俊

Author:杉村光俊
1955年高知県中村市(現四万十市)に生まれる。
1985年(社)トンボと自然を考える会常務理事
日本蜻蛉学会会員
トンボ生態写真家

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
RSSフィード