fc2ブログ

後続、現れず…

 モクレンの花が散り、桜の花が咲き始めたトンボ王国。池田川の土手もスミレだらけになりました。

   _Q4A2677ハクモクレン2017・3・20トンボ王国  _Q4A2679ハクモクレン2017・3・20トンボ王国  _Q4A3348モクレン2017・3・27トンボ王国
         満開のハクモクレン(3/20)       3/27のハクモクレン

   _Q4A2882ニホンミツバチ&セイヨウミツバチ2017・3・22トンボ王国  _Q4A2928陽光桜2017・3・23トンボ王国  _Q4A3316スミレほか2017・3・27トンボ王国
 野生化したセイヨウアブラナ    陽光桜        池田川のスミレ

 16日から羽化が始まったタベサナエは、ようやくその最盛期を迎えたようで、29日は駐車場前水路だけで28個体が飛び立ちました。ただ、他の種類は成虫越冬した谷奥のホソミイトトンボだけで全く見られず、不思議な状態が続いています。

   _Q4A2751タベサナエ♂羽化連続(肢引き抜き)2017・3・22トンボ王国  _Q4A2786タベサナエ♂羽化連続(腹部抜出)2017・3・22トンボ王国  _Q4A2797タベサナエ♂羽化連続(翅伸長)2017・3・22トンボ王国
 タベサナエ羽化連続:裂開   同 腹部抜き出し    同 翅伸張

   _Q4A2822タベサナエ♂羽化連続(排水)2017・3・22トンボ王国  _Q4A2844タベサナエ♂羽化連続(完了)2017・3・22トンボ王国  _Q4A2850タベサナエ♂羽化連続(処女飛行)2017・3・22トンボ王国
    同 排水          同  完了        同 処女飛行

   _Q4A3335タベサナエ♂羽化2017・3・27トンボ王国  _Q4A3308タベサナエ♂羽化2017・3・27トンボ王国  _Q4A2661ホソミイトトンボ越冬型半成熟♂2017・3・19トンボ王国・本谷奥
      駐車場前水路で羽化するタベサナエ  谷奥のホソミイトトンボ越冬型♂

 春のチョウもまだ、ほとんど見られません。まだ寒すぎるようです。

   _Q4A2699ルリタテハ2017・3・21トンボ王国  _Q4A3073シマアメンボ2017・3・24トンボ王国・本谷奥  _Q4A2652ミナミカマバエ2017・3・19トンボ王国
    ルリタテハ         シマアメンボ       ミナミカマバエ

 なお、リフォーム作業は、ハナショウブ池の除草と、本谷奥の湿地保護区リフォームに取り掛かっています。

   _Q4A2663ハナショウブ池リフォーム2017・3・19トンボ王国  _Q4A3059本谷奥湿地保護区除草&補修2017・3・24トンボ王国  _Q4A3061本谷奥湿地保護区除草&補修2017・3・24トンボ王国
    ハナショウブ池          本谷奥の湿地保護区の現況

 画像はすべて、クリックすると拡大します。

   

         


by 杉村光俊  at 17:46 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

シーズン到来

 16日、駐車場前水路でタベサナエ1オスの羽化を確認。谷奥の林縁ではホソミイトトンボもチラホラ。2017年のトンボシーズン開幕です。

_Q4A2448駐車場前水路2017・3・16トンボ王国 _Q4A2427タベサナエ♂羽化2017・3・16トンボ王国 _Q4A2433タベサナエ♂羽化2017・3・16トンボ王国 _Q4A2260ホソミイトトンボ越冬型半成熟♂2017・3・11トンボ王国・本谷奥
駐車場前水路       タベサナエ♂羽化    谷奥のホソミイトトンボ越冬型♂

 池田川の土手ではスミレの花も咲き始めました。

_Q4A2545ハクモクレン2017・3・17 _Q4A2550ハクモクレン2017・3・17 _Q4A2443スミレ2017・3・16トンボ王国 _Q4A2445スミレ2017・3・16トンボ王国
       満開のハクモクレン            池田川土手に咲くスミレ

   _Q4A2472シハイスミレ2017・3・16トンボ王国  _Q4A2464フジツツジ2017・3・16トンボ王国  _Q4A2465ビロードツリアブ2017・3・16トンボ王国
    シハイスミレ            フジツツジ&ビロードツリアブ

 スイレン抜き作業は100%ではないものの、シーズン入りしたので強制終了。これから大急ぎでハナショウブの柵作りです。一方、この時期にしては異常少雨が続いています。人手不足から、イノシシ荒らしの補修が手つかずとなっている本谷奥の湿地保護区ではヤマアカガエルのオタマジャクシがほとんど干上がってしまいました。

   7Q4A2315深池ピンク・スイレン池2017・3・12トンボ王国  7Q4A2319池田川リフォーム2017・3・12トンボ王国 _Q4A2274渇水2017・3・12トンボ王国
  12日のスイレン抜き  草刈を待つハナショウブ池   渇水のトンボ池

   7Q4A2305湿地保護区2017・3・12トンボ王国本谷奥  7Q4A2304湿地保護区2017・3・12トンボ王国本谷奥  _Q4A2308ヤマアカガエル?幼体干上がり2017・3・12トンボ王国本谷奥
      グチャグチャの本谷奥湿地保護区     干上がったオタマジャクシ

 これに先立つ12日、大潮に合わせて行きつけの磯に。魚影は薄いながら、お目当てのタカノハダイ幼魚に出合うことができました。

   _Q4A2298磯2017・3・12黒潮町大方浮津  _Q4A2296タカノハダイ2017・3・12黒潮町大方浮津  _Q4A2281アゴハゼ2017・3・12黒潮町大方浮津
    黒潮町の磯        タカノハダイ        アゴハゼ

 画像はすべて、クリックすると拡大します。



by 杉村光俊  at 17:55 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

遅れ気味

 ポツリ、ポツリと春の花が先始めたトンボ王国。ここ数日の暖かさで一気につぼみがふくらんできたモクレンの開花は、戻り寒波の影響で足踏み状態です。タベサナエの羽化もまだ先が見えません。

_Q4A2155モクレン2017・3・7トンボ王国 _Q4A2156モクレン2017・3・7トンボ王国 _Q4A2129ツバキ2017・3・6トンボ王国 _Q4A1925ツクシ2017・2・26トンボ王国
          ハクモクレン          ヤブツバキ  スギナ(ツクシ)

   _Q4A2103ユキワリイチゲ2017・3・5トンボ王国  _Q4A2090セントウソウ2017・3・4トンボ王国  _Q4A2097ニホンミツバチ&ネコヤナギ2017・3・5
    ユキワリイチゲ      セントウソウ     ニホンミツバチ&ネコヤナギ

 スイレン抜き作業は、ようやく先が見えてきた感じですが、相変わらず湿地保護区に出没するイノシシの悪さに手を焼いています。数日間見回りができていなかったモートンイトトンボ保護区では、土手破損による水漏れで、せっかく育っていたオタマジャクシの一部が干上がっていました。

   _Q4A1988スイレン抜き2017・3・1トンボ王国ロウ  _Q4A1987スイレン抜き2017・3・1トンボ王国ロウ  _Q4A2055スイレン抜き2017・3・3トンボ王国ロウ
  最奥のピンク・スイレン抜き作業の様子(3月1日)   同 (3月3日)

_Q4A2169イノシシ荒らし2017・3・7トンボ王国白ヶ谷 _Q4A2162イノシシ荒らし2017・3・7トンボ王国白ヶ谷 _Q4A2163イノシシ荒らし2017・3・7トンボ王国白ヶ谷 _Q4A2168イノシシ荒らし2017・3・7トンボ王国白ヶ谷
   破損の状況 干上がったニホンアカガエル幼体 補修後(いずれも3月7日)   

 市内の林縁で越冬中のホソミトトンボは、かなり色づいてきました。

   _Q4A1944ホソミイトトンボ生息地2017・2・28四万十市上分催合谷  _Q4A1948ホソミイトトンボ越冬型♂2017・2・28四万十市上分催合谷  _Q4A1953ホソミイトトンボ越冬型♂2017・2・28四万十市上分催合谷-加工
    四万十市蕨岡           ホソミイトトンボ越冬型♂   

 去る3月2日には、恒例の物部川流域の魚調査に出向きましたが、年々種類も個体数も減少一途、今年はタナゴどころか、ついにギギの幼魚さえ見つけることができませんでした。寂しい限りです。

   _Q4A2015オイカワ2017・3・2香美市  _Q4A2033ヨシノボリ2017・3・2香美市  _Q4A2044トサシマドジョウ2017・3・2香美市
    オイカワ          ヨシノボリ類        トサシマドジョウ 

画像はすべて、クリックすると拡大します。     
  


   
by 杉村光俊  at 18:45 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑
イベント情報・お知らせ
トンボ王国のホームページはこちらからどうぞ
www.gakuyukan.com/

催しのお知らせ

〇トンボ王国四季写真展

内容:2022年11月から2023年11月にかけて、トンボ王国内で撮影された動植物や風景などを、A-3サイズ64点で紹介。
期間:2023年12月1日(金)~2024年4月7日(日)
場所:四万十川学遊館あきついお多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし、四万十川学遊館あきついおの入館料が必要。

飛翔するトンボ写真展

内容:羽化後の初飛行、オスのなわばり飛翔、飛翔産卵など、様々な目的を持って水辺を飛び交うトンボたちの決定的瞬間をA-3サイズの写真64点で紹介。
期間:2023年4月27日(土)~9月1(日)まで
場所:四万十川学遊館あきついお多目的ホール(とんぼ館ロビー)
入場:無料。ただし四万十川学遊館あきついおの入館料が必要

魚釣りゲーム】 内容:制限時間内に紙製魚カードを釣り上げ、その点数で競います。
期間:2024年4月28日(日)と5月4日(土祝)。両日とも11:00~11:30と14:00~14:30の2回開催
場所:四万十川学遊館あきついお・さかな館コミュニティ広場
対象:4歳~小学生
定員:1回先着10名(予約可)賞品と参加賞あり
参加費:無料。ただし、四万十川学遊館あきついお入館料が必要

トンボ王国オリジナル組み合わせパズル
内容:トンボ王国で見られる花・高知県のトンボ・四万十川の魚の3種類のパズルを、それぞれ制限時間内に完成できた数の合計で競います。
期間:2024年5月5日(日祝)。11:00~・11:30~・14:00~・14:30の~4回開催
場所:四万十川学遊館あきついお・とんぼ館多目的室
対象:4歳~小学生
定員:1回先着10名(予約可)賞品と参加賞あり
参加費:無料。ただし、四万十川学遊館あきついお入館料が必要

〇トンボ王国クイズ

内容:展示室を楽しく見学してもらうための3択10問クイズ。春編、夏編、秋編、冬編、があります。
特典:それぞれ全問正解者10名に(多数の場合は抽選)、トンボ王国グッズ詰め合わせをお送りしています。
対象:「四万十川学遊館あきついお」有料入館者。

毎日イベント・ビーズトンボ携帯ストラップ作り&四万十川の蛇紋岩みがき
内容:ビーズで作るトンボ・アクセサリーの携帯ストラップ版(簡素化したデザインで、所要時間約30分)と、磨くほどに輝きを増す四万十川の蛇紋岩みがき(所要時間約30分)。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

杉村光俊

Author:杉村光俊
1955年高知県中村市(現四万十市)に生まれる。
1985年(社)トンボと自然を考える会常務理事
日本蜻蛉学会会員
トンボ生態写真家

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
RSSフィード