花のあるトンボ写真

 ゴールデンウイーク後半を控え、ますます賑わいを増しているトンボ王国。最小種コフキヒメイトトンボとモノサシトンボが姿を現し、モートンイトトンボやトラフトンボも生殖活動期入りしました。ついでに、ベニトンボと並ぶ「温暖化の申し子」クロセセリも元気に登場してきました。

 _Q4A6232カキツバタ2013・4・ _Q4A6264ヒトツバタゴ2013・4 _Q4A6269ヒトツバタゴ2013・4 _Q4A6234マルバウツギ2013・4
 カキツバタ         満開のヒトツバタゴ        マルバウツギ

   _Q4A6205モノサシトンボ羽化  _Q4A6103コフキヒメイトトン  _Q4A6246コフキヒメイトトン
   モノサシトンボ羽化後♀       コフキヒメイトトンボ未熟♂と♀

_Q4A6208モートンイトトンボ _Q4A6387トラフトンボ♀卵塊 _Q4A6230シオヤトンボ交尾服 _Q4A6221オオイトトンボ青色
モートン交尾 トラフトンボ産卵  シオヤトンボ交尾 オオイトトンボ青色♀連結産卵

   _Q4A6471クロセセリ2013・4・  _Q4A6104ヒメギス幼虫2013・4  _Q4A6459コガクウツギ2013・4
    クロセセリ         ヒメギス幼虫      咲き始めたコガクウツギ

 何はともあれ、この季節のおすすめシャッターチャンスは、花絡みのトンボ撮影。ということで、お手本?を少々。チョウの方なら、さらに楽勝です。

_Q4A6099タベサナエ♂+キツネ _Q4A6398タベサナエ♂+白花  _Q4A6413ヨツボシトンボ♂+ _Q4A6098ツマグロヒョウモン
タベ♂+キツネノボタン 同+カキツバタ ヨツボシ♂+カキツバタ ツマグロヒョウモン

 園内の「学遊館あきついお」では、5月27日まで、古代魚と巨大魚の幼魚展が開催されています。でも、人気はやっぱりピラルクのエサやり体験と、駆除を兼ねた保護区でのアメリカザリガニ釣りのようです。

   _Q4A6187古代魚&巨大魚展201  _MG_8377モルミルス・カヌメ2  _MG_0017ゴライアス・タイガ
  古代魚&巨大魚キッズ展  モルミルス・カヌメ  ゴライアス・タイガーフィッシュ

 ほぼ1年中干上がることのなかった四万十川トンボ池。水の濁りが取れず、例年数多いアジアイトトンボがさっぱりです。辛うじてホソミイトやホソミオツネン、クロスジギンヤンマなどが細々と活動している程度です。

   _Q4A6105四万十川トンボ池201  _Q4A6107クロスジギンヤンマ  _Q4A6111クロスジギンヤンマ
    四万十川トンボ池         クロスジギンヤンマ産卵

 四万十市北部の渓流では、引き続き生きた化石・ムカシトンボが好調です。4月に入ってから、余り気温が上がらない日が多かったことが幸いしているのでしょうが、代わりにミヤマカワトンボやアサヒナカワトンボなど、この時期に見られるはずの姿がありません。

   _Q4A6273ムカシトンボ♂捕食2  _Q4A6363ムカシトンボ♂なわ  _Q4A6375ムカシトンボ♂なわ
   ムカシトンボ♂なわばり   同 捕食          同 なわばり争い  
   
 各清流では、上流を目指すアユ幼魚の姿が目立つようになっています。

   _Q4A6528アユ2013・4・29黒潮  _Q4A6515アユ2013・4・29黒潮  _Q4A6493スミウキゴリ2013・4
              アユ幼魚              スミウキゴリ幼魚


画像はすべて、クリックすると拡大します。



by 杉村光俊  at 12:59 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

トンボ王国は花盛り・トンボ盛り

 ゴールデンウイークを控え、トンボ王国は日を追って華やかさを増しています。カキツバタがトンボ池の随所に彩りを添え、白とピンクに続き黄色のスイレンも見ごろを迎えました。人気のタニウツギも五部咲きといった感じです。

_Q4A5901カキツバタ2013・4・ _Q4A6070カキツバタ2013・4・ _Q4A5866カキツバタ2013・4・ _Q4A5909カキツバタ2013・4・
             トンボ池を彩るカキツバタ

_Q4A5904スイレン2013・4・25 _Q4A6066黄スイレン2013・4・ _Q4A6074タニウツギ2013・4・ _Q4A6069ヒメコウホネ201
スイレン ピンク+白    同 黄色        タニウツギ      ヒメコウホネ

 黄色といえば、園内を縦断している池田川で20数年振りにキイロサナエの羽化連続撮影ができました。また、夏場の除草や余剰木の伐採など、思い切った整備が功を奏しているのか、モートンイトトンボの生育数も増加に転じている気がします。

   _Q4A5994キイロサナエ羽化場  _Q4A5953キイロサナエ♀羽化  _Q4A5970キイロサナエ♀羽化
    池田川         キイロサナエ♀羽化(裂開)   同 (休止)

   _Q4A5981キイロサナエ♀羽化  _Q4A5990キイロサナエ♀羽化  _Q4A6035キイロサナエ♀羽化
キイロサナエ♀羽化(腹部の抜き出し) 同 (翅の伸長)  同 (腹部の伸長)

   _Q4A6049キイロサナエ♀羽化  _Q4A5862オオイトトンボ交尾2  _Q4A5893オオイトトンボ連結
  キイロサナエ♀羽化(完了)  オオイトトンボ交尾   同 連結産卵

   _Q4A5830モートンイトトンボ  _Q4A5823モートンイトトンボ  _Q4A5829モートンイトトンボ
   モートンイトトンボ未熟♂    同 未熟♀       同 成熟♂

 22日、ネーチャーフォト研究会のネットワークにより、愛媛県某所でフタスジサナエがたくさん羽化しているとの情報を得て、早速撮影してきました。

_Q4A5794フタスジサナエ生息 _Q4A5776フタスジサナエ♂羽 _Q4A5791フタスジサナエ♂羽 _Q4A5731フタスジサナエ♂羽
愛媛県某所のため池           フタスジサナエ♂羽化

   _Q4A5697フタスジサナエ♀羽  _Q4A5714フタスジサナエ♀羽  _Q4A5754フタスジサナエ♀羽
フタスジサナエ♀羽化(肢の引き抜き) 同 (腹部の抜き出し) 同(腹部の伸長)

 海水魚の方は、まだイマイチです。

   _Q4A5928タカノハダイ2013・4  _Q4A5912ネズミゴチ2013・4・  _Q4A5931ハマヒルガオ2013・4
    タカノハダイ        ネズミゴチ         ハマヒルガオ


画像はすべて、クリックすると拡大します。



テーマ: 2ちゃんねる -  ジャンル: ニュース
by 杉村光俊  at 20:26 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

スイレン見ごろ

 ゴールデンウイークを待たず、一部のトンボ池でカキツバタとスイレンが見ごろを迎えてしまいました。
多目的広場のナンジャモンジャことヒトツバタゴも、ほぼ満開状態です。

   _Q4A5410池田川2013・4・19ト  _Q4A5375トンボ池2013・4・18  _Q4A5304スイレン♀2013・4・
    池田川           トンボ池          スイレン

_Q4A5424白花カキツバタ2013 _Q4A5428シャガ2013・4・19ト _Q4A5593ヒトツバタゴ2013・4 _Q4A5594ヒトツバタゴ2013・4
 白花カキツバタ     シャガ            ヒトツバタゴ

 春のトンボも最盛期の様相で、園内の至る所でシオヤトンボなどの産卵が見られます。

   _Q4A5161タベサナエ♂捕食201  _Q4A5183タベサナエ産卵2013  _Q4A5169タベサナエ産卵2013
    タベサナエ♂捕食              同 産卵

   _Q4A5363シオヤトンボ産卵201  _Q4A5369シオヤトンボ♂産卵  _Q4A5195トラフトンボ卵紐201
    シオヤトンボ産卵     同 ♂産卵警護      トラフトンボ卵紐

_Q4A5194オオイトトンボ連結 _Q4A5357ハラビロトンボ♀羽 _Q4A5419ショウジョウトンボ _Q4A5301ツマグロヒョウモン
オオイトトンボ連結産卵  ハラビロ♀羽化 ショウジョウ未熟♂ ツマグロヒョウモン

 四万十市内の渓谷では、老熟期に入ってようやくムカシトンボ♂のなわばり飛翔が見られ、アサヒナカワトンボも成熟個体が目に入るようになってきました。

   _Q4A5200ムカシトンボ生息地2  _Q4A5237ムカシトンボ♂なわ  _Q4A5258ムカシトンボ♂なわ
    四万十市磯の川    ムカシトンボ♂なわばり   同 争い

   _Q4A5272ムカシトンボ連結201  _Q4A5404アサヒナカワトンボ  _Q4A5390アサヒナカワトンボ
    ムカシトンボ連結  アサヒナカワトンボ橙色翅型未熟♂  +同 成熟♂


画像はすべて、クリックすると拡大します。



by 杉村光俊  at 18:28 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

足踏み

 爆弾低気圧通過以降、ずっと気温が上がらない日々が続いていました。トンボ王国ではカキツバタ数十輪が開花、フジツツジに代わりオンツツジが見ごろとなっていますが、トンボの方は新たにアオモンイトトンボとアサヒナカワトンボが羽化してきたくらい、シオヤトンボやヨツボシトンボなど春のトンボの一部では産卵も始まっていますが、全般に足踏み状態といった感じでした。

_Q4A4339観察道2013・4・10ト _Q4A3955カキツバタ2013・4・ _Q4A4951オンツツジ2013・4・ _Q4A4954オンツツジ2013・4・
 補修した観察道     カキツバタ           オンツツジ

   _Q4A3913オオイトトンボ♀羽  _Q4A3925オオイトトンボ♀羽  _Q4A3961オオイトトンボ♀羽
 オオイトトンボ♀羽化(休止)  同(ハネの伸長)     同(完了)

   _Q4A4711クロイトトンボ未熟  _Q4A3947オオイトトンボ半成  _Q4A3953オオイトトンボ半成
   クロイトトンボ未熟♂   オオイトトンボ半成熟♂    同 ♀

   _Q4A4967タベサナエ♂+コウホ  _Q4A4781シオヤトンボ産卵警  _Q4A4785シオヤトンボ産卵201
   タベサナエ♂+コウホネ  シオヤトンボ♂産卵警護  同 産卵

   _Q4A4573ヨツボシトンボ未熟  _Q4A4971ホソミイトトンボ越  _Q4A4338アオモンイトトンボ
   ヨツボシトンボ未熟♂   ホソミイトトンボ産卵    アオモンイトトンボ♂

   _Q4A4326ムサシアブミ2013・4  _Q4A4345ヒメクロオトシブミ2  _Q4A3892ツマグロヒョウモン
    ムサシアブミ       ヒメクロオトシブミ     ツマグロヒョウモン

 渓流ではクロサナエの羽化が終わりかけている中、低温を受けムカシトンボ♂の流水上パトロールがずっと見られなかったものの、産卵♀は当たりっぱなしでした。15日になって気温が上昇、四万十市内の渓流でようやく♂の流水上パトロールを観察することができました。ただし、すでに老熟気味の個体が目立ち始めています

   _Q4A3967クロサナエ♂♀羽化2  _Q4A4723アサヒナカワトンボ  _Q4A4354アサヒナカワトンボ
    クロサナエ♂♀羽化  アサヒナカワトンボ♂羽化   同 捕食

_Q4A4194ムカシトンボ産卵( _Q4A4753ムカシトンボ産卵( _Q4A4302ムカシトンボ産卵( _Q4A4251ムカシトンボ産卵(
     ムカシトンボ産卵(ジャゴケ)         同 (ハンカイソウ)

   _Q4A4998ムカシトンボ♂探雌  _Q4A5022ムカシトンボ♂探雌  _Q4A5028ムカシトンボ♂連結2
 ムカシトンボ♂なわばり飛翔    同(探雌飛翔)     連結

 タイドプールの魚も、まだパッとしません。

   _Q4A4508カゴカキダイ2013・4  _Q4A4520キタマクラ2013・4・  _Q4A4517アカオビシマハゼ201
    カゴカキダイ        キタマクラ        アカオビシマハゼ


画像はすべて、クリックすると拡大します。


 
テーマ: 2ちゃんねる -  ジャンル: ニュース
by 杉村光俊  at 13:29 |  トンボ王国最新情報 |  comment (1)  |   |  page top ↑

小休止

 早くもフジやオンツツジが見ごろを迎えたトンボ王国。クロイトトンボやトラフトンボの羽化が続く中、完成したばかりの「トンボ学生服池」に成虫越冬の2種がやってきました。

_Q4A3702フジ2013・4・6トン _Q4A3704フジ2013・4・6トン _Q4A3716オンツツジ2013・4・ _Q4A3711サワオグルマ2013・4
        フジ棚のフジ       オンツツジ       サワオグルマ

   _Q4A3433クロイトトンボ羽化  _Q4A3437クロイトトンボ羽化  _Q4A3440クロイトトンボ羽化
  クロイトトンボ♂羽化(定位)   同(休止)       同(腹部抜き出し)

   _Q4A3443クロイトトンボ羽化  _Q4A3446クロイトトンボ羽化  _Q4A3454クロイトトンボ羽化
    同(ハネの伸長)     同(腹部の伸長)     同(完成)

_Q4A3497トラフトンボ♀羽化2 _Q4A3509トラフトンボ♀羽化2 _Q4A3511トラフトンボ♀羽化2 _Q4A3492トラフトンボ♂羽化
               トラフトンボ♀羽化              同 ♂羽化ミス

_Q4A3448ホソミオツネントン _Q4A3467ホソミイトトンボ交 _Q4A3447アジアイトトンボ♂2 _Q4A3503シオカラトンボ未熟
ホソミオツネントンボ♂ ホソミイト交尾 アジアイトトンボ♂  シオカラトンボ未熟♂

 ただ6日、当地方を通過した爆弾低気圧の影響で保護区の一部が冠水、翌7日は時雨のような冷たい小雨も舞う生憎の空模様となり、トンボたちの活動も小休止といったところです。

   _Q4A3700増水2013・4・  _Q4A3708増水2013・4・  _Q4A3725ケラ2013・4・6トン
 一部が冠水したトンボ王国 初冠水のトンボ学生服池 水泳に余念がないケラ

 行きつけの渓流ではクロサナエの羽化が始まり、4日には観察史上2番目の早さでムカシトンボの産卵も始まりました。

   _Q4A3527クロサナエ♂羽化201  _Q4A3535クロサナエ♂羽化201  _Q4A3543クロサナエ♂羽化201
  クロサナエ♂羽化(腹部の伸長)  同(完成)      同(処女飛行後)

   _Q4A3549クロサナエ♀羽化(  _Q4A3558クロサナエ♀羽化(  _Q4A3561クロサナエ♀羽化(
  クロサナエ♀羽化(腹部の伸長)  同(完成)      同(処女飛行後)

_Q4A3620ムカシトンボ生息地2 _Q4A3636ムカシトンボ産卵201 _Q4A3582ムカシトンボ産卵201 _Q4A3478八重桜2013・4・4四
四万十市内の渓流       ムカシトンボ産卵        八重桜

画像はすべて、クリックすると拡大します。


 





by 杉村光俊  at 16:47 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

春らんまん

 トンボ王国では4月を待たずにカキツバタやオンツツジが開花、オオイトトンボやトラフトンボの羽化も始まりました。

_Q4A3022池田川2013・3・30ト _Q4A3018ミツガシワ2013・3・ _Q4A3019ミツガシワ2013・3・ _Q4A2854フジツツジ2013・3・
 池田川                  ミツガシワ      フジツツジ

_Q4A2833ヤマザクラ2013・3・ _Q4A3029ヤマザクラ2013・3・ _Q4A2835サワオグルマ2013・3 _Q4A3396オンツツジ2013・4・
          ヤマザクラ            サワオグルマ     オンツツジ

_Q4A3202トラフトンボ♂羽化2 _Q4A3308トラフトンボ♂羽化 _Q4A3331トラフトンボ♂羽化 _Q4A3338トラフトンボ♂羽化
トラフトンボ♂羽化    定位       休止          腹部の抜き出し

   _Q4A3344トラフトンボ♂羽化  _Q4A3374トラフトンボ♂羽化  _Q4A3382トラフトンボ♂羽化
    翅の伸長          腹部の伸長        羽化完了

   _Q4A2879クロイトトンボ♀羽  _Q4A3004オオイトトンボ♂羽  _Q4A2894オオイトトンボ♀羽
   クロイトトンボ♀羽化    オオイトトンボ♂羽化    同 ♀羽化

   _Q4A3024ヨツボシトンボ♂羽  _Q4A3031クロスジギンヤンマ  _Q4A2853ヒメウラナミジャノ     
   ヨツボシトンボ♂羽化 クロスジギンヤンマ羽化殻  ヒメウラナミジャノメ 

 国道沿いの渓流でもムカシトンボが出揃い、早くも♂の探雌飛翔が見られるようになっています。

_Q4A3080ムカシトンボ生息地2 _Q4A2898白花八重桜2013・3・ _Q4A2846キリウジガガンボ交 _Q4A3074ムカシトンボ未熟♂2
 四万十市津蔵渕     八重桜     キリウジガガンボ  ムカシトンボ♂

   _Q4A2837ムカシトンボ未熟♂  _Q4A3073ムカシトンボ未熟♀2  _Q4A3062ムカシトンボ未熟♀2
    ムカシトンボ未熟♀              同 休止

 タイドプールの魚影も、大分濃くなってきました。

   _Q4A3295カゴカキダイ2013・3  _Q4A3271ボラ+メジナ+アゴ  _Q4A3274クサフグ2013・3・31
    カゴカキダイ        ボラほか          クサフグ

画像はすべて、クリックすると拡大します。



by 杉村光俊  at 16:58 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑
イベント情報・お知らせ
トンボ王国のホームページはこちらからどうぞ
www.gakuyukan.com/

催しのご案内

第5回ネーチャーフォト研究会作品発表展示会
内容:自然と生き物大好きメンバー渾身の生物写真64点を、A-3サイズのパネルで紹介。ビーズトンボ額がもらえる人気投票つき。
日時:平成29年4月22日(土)~7月17日(月)。
場所:四万十川学遊館あきついお・多目的ホール。
入場:四万十川学遊館あきついおの入館料が必要。

ピラルクのエサやり
内容:全長2メートルのアマゾン川産ピラルクへの、スリル満点の給餌体験。
場所:四万十川学遊館あきついお・さかな館。
時間:開館日の午後4時~。
対象:入館者先着10名。
参加費:無料。ただし、「四万十川学遊館あきついお」の入館料が必要)。

毎日イベント・ビーズトンボ携帯ストラップ作り&四万十川の蛇紋岩みがき
内容:ビーズで作るトンボ・アクセサリーの携帯ストラップ版(簡素化したデザインで、所要時間約30分)と、磨くほどに輝きを増す四万十川の蛇紋岩みがき(所要時間約30分)。

日高村トンボ観察図鑑ができました
 この春、高知県日高村(高知市の西方、車で30分ほど)より、同村内でこれまでに記録されている73種類のトンボを紹介した標記ガイドブックが発行されました。本体A-5版160ページで、解説を本会の杉村光俊常務理事が担当したご縁で、本会でも販売させて頂いております。実寸大での生体標本画像と、和風の体色解説が大きな特徴です。
四万十川学遊館あきついお売店にて税込み1,000円で販売中、送料360円で郵送も承ります。日高村からの預かり部数は300弱、ご購入を希望される方はお早めお求め下さい。

『中国・四国のトンボ図鑑』 割引頒布について
トンボと自然を考える会の会員の方を対象に割引頒布を実施させて頂いております。
税込み価格3,675円のところ、あきついお四万十川学遊館・売店コーナーでは税込み価格3,150円でお分けさせて頂きます(ご購入の際には、必ず会員証をご提示下さい)。
また、宅配を希望される方は、税・送料込み3,400円とさせて頂きたく、必要額を本会郵便口座(01630-5-35218)にお振込み下さい。1週間ほどでお届けできます。

「ネーチャーフォト研究会」メンバー募集中
トンボと自然を考える会会員、または四万十川学遊館年間パスポート所有者を対象として、トンボ自然公園内で見られるトンボや花などの撮影案内、作品展示会(年1~2回)、研究会会員の撮影技術向上と親睦を深めることを目的とした勉強会等を行います。
撮影されたい動植物の時期や場所の問い合わせへの対応、撮影時のコツ等を職員がアドバイスさせていただきますので、多くの方々のご参加をお待ちしています。
お問い合わせは、トンボと自然を考える会事務局。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

杉村光俊

Author:杉村光俊
1955年高知県中村市(現四万十市)に生まれる。
1985年(社)トンボと自然を考える会常務理事
日本蜻蛉学会会員
トンボ生態写真家

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
RSSフィード