消化試合?

 ハゼの葉も紅葉し、いたずらイノシシとの戦いも本格化しつつあります。
   _Q4A0272ハゼ2012・11・27トンボ王国  _Q4A0245イノシシ荒らし2012・11・24トンボ王国  _Q4A0371観察道整備2012・11・28トンボ王国
    ハゼ            イノシシ荒らし       除草+柵作り

 トンボ池の色合いも初冬を感じさせるものになってきましたが、一方で早くも春の訪れを感じさせてくれる色も見られます。毎年のことになっていますが…。

   _Q4A0632トンボ池2012・11・30トンボ王国  _Q4A0231シロバナサクラタデ2012・11・24トンボ王国  _Q4A0287ホソヒラタアブ+リュウノウギク2012・11・27トンボ王国
    スイレン池        シロバナサクラタデ ホソヒララアブ+リュウノウギク

   _Q4A0235クロコノマ2012・11・24トンボ王国  _Q4A0279ベニシジミ2012・11・27トンボ王国  _Q4A0276フジツツジ2012・11・27トンボ王国
    クロコノマ         ベニシジミ         フジツツジ

 いわゆる最盛期を感じられないまま、今年の赤トンボシーズンを終えようとしています。もはや、生殖活動が狙えるのはアキアカネやキトンボなど数種の赤トンボだけになってしまいました。

_Q4A0249オオアオイトトンボ♂2012・11・25トンボ王国 _Q4A0252オオアオイトトンボ♂2012・11・25トンボ王国 _Q4A0373ヒメアカネ♂2012・11・28トンボ王国 _Q4A0670キトンボ交尾2012・11・30トンボ王国
     オオアオイトトンボ♂     ヒメアカネ♂      キトンボ♂

   _Q4A0218マユタテアカネ連結産卵2012・11・24トンボ王国  _Q4A0645キトンボ連結産卵2012・11・30トンボ王国  _Q4A0679キトンボ連結産卵2012・11・30トンボ王国
   マユタテアカネ連結産卵          キトンボ連結産卵

 行きつけの海浜歩きもパッとしません。

   _Q4A0306ヤマトマダラバッタ2012・11・27黒潮町大方入野  _Q4A0297ノシメトンボ♂2012・11・27黒潮町大方入野  _Q4A0300ナツアカネ♂2012・11・27黒潮町大方入野
    ヤマトマダラバッタ     ノシメトンボ♂      ナツアカネ♂

 今後の関心事は、赤トンボのご長寿記録に移っていくことになりますが、やはり今ひとつ気合が入らないので、つい魚撮りの方に気が向いてしまいます。ようやく、イッセンヨウジがまともに撮れました。

   _Q4A0615イッセンヨウジ生息地2012・11・29四万十市津蔵渕津蔵渕川  _Q4A0328カワアナゴ2012・11・27四万十市津蔵渕津蔵渕川  _Q4A0376ビリンゴ2012・11・28四万十市津蔵渕津蔵渕川
    四万十川支流         カワアナゴ       ビリンゴ

   _Q4A0395ボラ2012・11・28四万十市津蔵渕津蔵渕川  _Q4A0401マハゼ2012・11・28四万十市津蔵渕津蔵渕川  _Q4A0324ボウズハゼ2012・11・27四万十市津蔵渕津蔵渕川
    ボラ             マハゼ         ボウズハゼ

   _Q4A0336テングヨウジ2012・11・27四万十市津蔵渕津蔵渕川  _Q4A0537イッセンヨウジ2012・11・29四万十市津蔵渕津蔵渕川  _Q4A0546イッセンヨウジ2012・11・29四万十市津蔵渕津蔵渕川
    テングヨウジ               イッセンヨウジ



画像はすべて、クリックすると拡大します。






by 杉村光俊  at 18:33 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

キトンボ好調

 草創期以来ともいえる、大掛かりなリフォームを進めているトンボ王国。去る18日、S市よりF君が助っ人として来られ、プロのワザで学遊館裏の大木や、モートンイトトンボ保護区に覆いかぶさってきたコナラなどを伐採してくれました。20余年の歳月をかけ、せっかく大きく育った木々には大変申し訳ないのですが、トンボ類の増殖に陰りが感じられることから「泣いて馬謖を斬る」思いで、事に当たっています。またこの作業中何と、学遊館裏の、多分ヤブツバキの葉裏で越冬体勢に入っていたと思われるオオキンカメムシ1頭を発見しました。温暖化(乾燥化)もここまで?!という感じです。

_Q4A9881伐採2012・11・18トンボ王国あきついお・メダカビオトープ _Q4A9889伐採2012・11・18トンボ王国あきついお・メダカビオトープ _Q4A9945伐採2012・11・18トンボ王国 _Q4A9887オオキンカメムシ2012・11・18トンボ王国あきついお・メダカビオトープ
    学遊館裏伐採        モートンイト生息地伐採  オオキンカメムシ

 思い立って以降、キトンボとの出合が「かなり」好調です。「かなり」というのは、まだ交尾シーンの撮影ができていないからです。産卵シーンに限ればトンボ王国のみならず、曇りがちながらも生息確認のみを目的に出掛けた、ダム湖のビオトープでも遭遇?できました。

   _Q4A9938キトンボ産卵場所2012・11・18トンボ王国  _Q4A0015キトンボ♂2012・11・20トンボ王国  _Q4A0022キトンボ♂2012・11・20トンボ王国
    トンボ王国                  キトンボ♂なわばり

   _Q4A0038キトンボ連結産卵2012・11・20トンボ王国  _Q4A0048キトンボ産卵警護2012・11・20トンボ王国  _Q4A0054キトンボ単独産卵2012・11・20トンボ王国
    キトンボ連結産卵     同 産卵警護       同 単独産卵

_Q4A9893マイコアカネ♂2012・11・18トンボ王国 _Q4A9939アキアカネ♀2012・11・18トンボ王国 _Q4A9909オオアオイトトンボ♂2012・11・18トンボ王国 _Q4A9897オオアオイトトンボ♂2012・11・18トンボ王国
 マイコアカネ♂      アキアカネ♀         オオアオイトトンボ♂

_Q4A9989蛍湖ビオトープとんぼ池2012・11・19三原村清水川 _Q4A0002アオイトトンボ♂2012・11・19三原村清水川蛍湖ビオトープとんぼ池 _Q4A9994オオアオイトトンボ連結2012・11・19三原村清水川蛍湖ビオトープとんぼ池 _Q4A9995キトンボ連結産卵2012・11・19三原村清水川蛍湖ビオトープとんぼ池
 蛍湖ビオトープ    アオイトトンボ♂  オオアオイト連結  キトンボ連結産卵

 21日、今シーズンの見納めということで、土佐清水市のミヤマアカネ産地を再訪してきました。今回の産卵行動は増水した用水路本流ではなく、県道横の小水路で見られました。

   _Q4A0182ミヤマアカネ生息地2012・11・21土佐清水市宗呂丙小馬場  _Q4A0157ミヤマアカネ♂飛翔2012・11・21土佐清水市宗呂丙小馬場  _Q4A0129ミヤマアカネ交尾2012・11・21土佐清水市宗呂丙小馬場  
    ミヤマアカネ生息地    ミヤマアカネ♂飛翔    同 交尾

   _Q4A0087ミヤマアカネ連結産卵2012・11・21土佐清水市宗呂丙小馬場  _Q4A0113マユタテアカネ交尾2012・11・21土佐清水市宗呂丙小馬場  _Q4A0178マユタテアカネ連結産卵2012・11・21土佐清水市宗呂丙小馬場
   ミヤマアカネ連結産卵   マユタテアカネ交尾    同 連結産卵

 なお、スナ狙いの海浜歩きは、さっぱりです。

_Q4A0062ナツアカネ♂2012・11・20黒潮町大方入野 _Q4A0057ナツアカネ♂2012・11・20黒潮町大方入野 _Q4A0067ナツアカネ♀捕食2012・11・20黒潮町大方入野 _Q4A0081ジョウビタキ♂2012・11・20黒潮町大方入野
          ナツアカネ♂            同 ♀捕食     ジョウビタキ


画像はすべて、クリックすると拡大します。



by 杉村光俊  at 11:47 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

追い込み

 にわかに夜間の冷え込みが増し、赤トンボたちもめっきり老け込んできました。学遊館前のオオモミジが色づき、リュウノウギクが満開となったトンボ王国では、湿地保護区のヒメアカネが産卵活動の追い込みに入っています。これから12月中旬にかけ、キトンボの産卵狙いとなります。一方で、いたずらイノシシとの「イタチごっこ」がシーズン入りしました

_Q4A9842オオモミジ2012・11・15トンボ王国 _Q4A9619ホソヒラタアブ+ノジギク2012・11・12トンボ王国とんぼ館中庭ビオトープ _Q4A9856リュウノウギク2012・11・16トンボ王国 _Q4A9863キチョウ+コウヤボウキ2012・11・16トンボ王国
 オオモミジ      ノジギク(とんぼ館) リュウノウギク キチョウ+コウヤボウキ

   _Q4A9438湿地保護区2012・11・9トンボ王国  _Q4A9400ヒメアカネ♂2012・11・8トンボ王国  _Q4A9443ヒメアカネ交尾2012・11・9トンボ王国
    湿地保護区        ヒメアカネ♂        同 交尾

    _Q4A9647ヒメアカネ連結産卵2012・11・12トンボ王国  _Q4A9426ヒメアカネ単独産卵2012・11・8トンボ王国  _Q4A9654ヒメアカネ♂産卵警護飛翔2012・11・12トンボ王国ロウ
    ヒメアカネ連結産卵    同 単独挿泥産卵     同 ♂産卵警護

   _Q4A9667ヒメアカネ単独産卵2012・11・12トンボ王国  _Q4A9402ムラサキツバメ♀2012・11・8トンボ王国  _Q4A9862イノシシ荒らし2012・11・16トンボ王国
  ヒメアカネ静止挿泥産卵   ムラサキツバメ♀     イノシシ荒らし

 スナアカネで楽しませてくれた海岸近くの田んぼは北寄りの強風が吹きぬけるようになり、数日ごとに訪れる穏やかな日にだけ、少数の各種アカネやギンヤンマなどが思い出したように活動するだけになってしまいました。

   _Q4A9870アオモンイトトンボ交尾2012・11・16黒潮町大方出口  _Q4A9475ウスバキトンボ交尾2012・11・9黒潮町大方出口  _Q4A9464ギンヤンマ2012・11・9黒潮町大方出口
   アオモンイトトンボ交尾   ウスバキトンボ交尾   ギンヤンマ連結産卵

 行きつけの海浜では北寄りの風が吹いた後、肝心のスナアカネは未発見ながら多くの赤トンボが飛来するようになり、カトリヤンマも下山してきました。

_Q4A9490ノシメトンボ♂2012・11・9黒潮町大方入野 _Q4A9847ノシメトンボめ♀2012・11・15黒潮町大方入野 _Q4A9670アキアカネ♂+ユッカ2012・11・12黒潮町大方入野 _Q4A9806アキアカネ♂休止2012・11・14黒潮町大方入野
 ノシメトンボ♂       同 ♀           アキアカネ♂ 

_Q4A9845リスアカネ♀2012・11・15黒潮町大方入野 _Q4A9674カトリヤンマ♂探雌飛翔2012・11・12黒潮町大方入野 _Q4A9831カトリヤンマ♂休止2012・11・14黒潮町大方入野 _Q4A9837カトリヤンマ♂休止2012・11・14黒潮町大方入野
 リスアカネ♀      カトリヤンマ♂探雌飛翔           同 休止

 というわけで、今シーズンのトンボ撮影も、いよいよ追い込みです。


画像はすべて、クリックすると拡大します。

by 杉村光俊  at 18:20 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

ようやくアキアカネ

 日当たりが悪くなったトンボ池のリフォームを期して、周囲の雑木伐採が続くトンボ王国。湿地保護区では例年よりも少なめながら、ヒメアカネの生殖活動は最盛期を迎えています。

   7Q4A8555伐採2012・11・3トンボ王国  _Q4A8560シロヨメナ2012・11・3トンボ王国  _Q4A8565イシガケチョウ2012・11・3トンボ王国
    雑木伐採          シロヨメナ        イシガケチョウ吸水

   _Q4A9104ヒメアカネ交尾2012・11・6トンボ王国  _Q4A9115ヒメアカネ産卵2012・11・6トンボ王国  _Q4A9125ヒメアカネ♂産卵警護2012・11・6トンボ王国
    ヒメアカネ交尾       同 産卵         同 ♂産卵警護

   _Q4A8524アキアカネ♂2012・11・2トンボ王国  _Q4A8520キトンボ♂2012・11・2トンボ王国  _Q4A9276ジョウビタキ2012・11・7トンボ王国
     アキアカネ♂       キトンボ♂         ジョウビタキ
  
 やや遅ればせながら、土佐清水のミヤマアカネポイントに足を伸ばしてきました。雲が多いながらも、ミヤマアカネはそこそこ見られ一安心といったところでしたが、マユタテアカネやアキアカネなど他の赤トンボが異様に少なく感じられました。お天気のせいだけならいいのですが…

_Q4A8449ミヤマアカネ交尾2012・11・2土佐清水市宗呂丙小馬場 _Q4A8451ミヤマアカネ連結産卵2012・11・2土佐清水市宗呂丙小馬場 _Q4A8490ミヤマアカネ連結産卵2012・11・2土佐清水市宗呂丙小馬場 _Q4A8503サツマニシキ-2012・11・2土佐清水市宗呂丙小馬場ロウ
 ミヤマアカネ交尾            同 連結産卵         サツマニシキ

 スナアカネがやってくる、海岸近くの水田や周辺の水路にも多くのアキアカネが産卵に訪れるようになってきました。

   _Q4A8569ハネビロトンボ連結産卵2012・11・3黒潮町大方出口  _Q4A8578アキアカネ連結産卵2012・11・3黒潮町大方出口  _Q4A8576アキアカネ連結産卵2012・11・3黒潮町大方出口
    ハネビロトンボ産卵           アキアカネ連結産卵

   _Q4A8583マユタテアカネ連結産卵2012・11・3黒潮町大方出口  _Q4A8597マユタテアカネ連結産卵2012・11・3黒潮町大方出口  _Q4A9315コノシメトンボ♀2012・11・7黒潮町大方出口
   マユタテアカネ交尾     同 連結産卵       コノシメトンボ♀

 北よりの強い風が吹き抜けるようになってきたので、スナ狙いで海浜歩きにも熱が入ってきました。10月まではノシメばかりだったのが、ナツアカネやアキアカネもそれなりに見られるようになっています。ただ、肝心のスナアカネにはまだ出合えていません。それはともかく、年々砂浜が痩せてきていることと、草原化が進行していることが気がかりです。もっとも、草原化のお陰で砂浜の痩せ細りが一定、食い止められている感もありますが…

   _Q4A8519海浜2012・11・2黒潮町大方入野  _Q4A9159ノシメトンボ♂2012・11・6黒潮町大方入野  _Q4A9154アキアカネ♂2012・11・6黒潮町大方入野ロウ
    入野の浜          ノシメトンボ♂       アキアカネ♂


画像はすべて、クリックすると拡大します。


by 杉村光俊  at 10:36 |  トンボ王国最新情報 |  comment (1)  |   |  page top ↑
イベント情報・お知らせ
トンボ王国のホームページはこちらからどうぞ
www.gakuyukan.com/

催しのご案内

ピラルクのエサやり
内容:全長2メートルのアマゾン川産ピラルクへの、スリル満点の給餌体験。
場所:四万十川学遊館あきついお・さかな館。
時間:開館日の午後4時~。
対象:入館者先着10名。
参加費:無料。ただし、「四万十川学遊館あきついお」の入館料が必要)。

毎日イベント・ビーズトンボ携帯ストラップ作り&四万十川の蛇紋岩みがき
内容:ビーズで作るトンボ・アクセサリーの携帯ストラップ版(簡素化したデザインで、所要時間約30分)と、磨くほどに輝きを増す四万十川の蛇紋岩みがき(所要時間約30分)。

『中国・四国のトンボ図鑑』 割引頒布について
トンボと自然を考える会の会員の方を対象に割引頒布を実施させて頂いております。
税込み価格3,675円のところ、あきついお四万十川学遊館・売店コーナーでは税込み価格3,150円でお分けさせて頂きます(ご購入の際には、必ず会員証をご提示下さい)。
また、宅配を希望される方は、税・送料込み3,400円とさせて頂きたく、必要額を本会郵便口座(01630-5-35218)にお振込み下さい。1週間ほどでお届けできます。

「ネーチャーフォト研究会」メンバー募集中
トンボと自然を考える会会員、または四万十川学遊館年間パスポート所有者を対象として、トンボ自然公園内で見られるトンボや花などの撮影案内、作品展示会(年1~2回)、研究会会員の撮影技術向上と親睦を深めることを目的とした勉強会等を行います。
撮影されたい動植物の時期や場所の問い合わせへの対応、撮影時のコツ等を職員がアドバイスさせていただきますので、多くの方々のご参加をお待ちしています。
お問い合わせは、トンボと自然を考える会事務局。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

Author:杉村光俊
1955年高知県中村市(現四万十市)に生まれる。
1985年(社)トンボと自然を考える会常務理事
日本蜻蛉学会会員
トンボ生態写真家

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
RSSフィード