足踏み

ここ1週間ほど、真冬並み?の寒さが続いています。お陰で、桜の見ごろが継続しています。
    _MG_1871ヤマザクラ2010・3・.gif _MG_2018ヤマザクラ2010・3・.gif _MG_1326カキツバタ・ワイド2.gif
           満開のヤマザクラ        次々に開花するカキツバタ

トンボの出現も足踏み状態ながら、行き着けの渓流ではムカシトンボに続きヒメクロサナエの羽化が始まりました。足摺岬は「さすが」というべきでしょうか、春分の日からクロスジギンヤンマの羽化が始まっています。
_MG_1663ムカシトンボ羽化殻2.gif _MG_2040ムカシトンボ未熟♂2.gif _MG_1906ヒメクロサナエ♂羽.gif _MG_1914ヒメクロサナエ♂羽.gif
     ムカシトンボ羽化殻と羽化後♂          ヒメクロサナエ♂羽化
   _MG_1388トンボ池20010・3・2.gif _MG_1410クロスジギンヤンマ.gif _MG_1375クロスジギンヤンマ.gif
    足摺のトンボ池    クロスジギンヤンマ♀羽化   ♂羽化

異常寒波の最中にも関わらず、4月中旬以降に開花するはずのオンツツジが咲き始めたトンボ王国で28日、50人余りのボランティアによる約600株のハナショウブ苗植え付け作業を行いました。初夏には50余品種の競演が楽しめることでしょう。
    _MG_1901オンツツジ2010・3・.gif _MG_1783ハナショウブ植え付.gif _MG_1756ハナショウブ植え付.gif
     オンツツジ            ハナショウブ苗植え付け作業


画像はすべて、クリックすると拡大します



by 杉村光俊  at 17:14 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

カキツバタ開花

昨年に続き、カキツバタが今年も4月を待たず開花しました。サクラはもう満開、シオヤトンボも1日数十単位で羽化しています。
  _MG_1134観察道2010・3・22ト.gif _MG_1117ソメイヨシノ2010・3.gif _MG_1129ソメイヨシノ2010・3.gif
                 最近のトンボ王国
  _MG_1122セイヨウシャクナゲ2.gif _MG_1125セイヨウシャクナゲ2.gif _MG_1023カキツバタ2010・3・.gif _MG_1021カキツバタ2010・3・.gif
          セイヨウシャクナゲ          カキツバタ

22日にはヨツボシトンボと(並)アゲハも羽化していました。撮影はまだですが。多目的広場ではアリアケスミレとヒメスミレが見ごろ、ヒメハギの花が目立つ林縁では日向ぼっこの若いタベサナエとシオヤトンボも増えてきました。
         _MG_0885アリアケスミレ2010.gif _MG_0883アリアケスミレ+ベニ.gif
         アリアケスミレ      +ベニシジミ
  _MG_1152ヒメハギ2010・3・22.gif _MG_1141タベサナエ未熟♂201.gif _MG_1162シオヤトンボ未熟♀2.gif
   ヒメハギ        タベサナエ未熟♂    シオヤトンボ未熟♀

画像はすべて、クリックすると拡大します





by 杉村光俊  at 12:26 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

半虫半魚な日々

トンボ王国では、タベサナエの羽化が続いています。駐車場前の水路10mほどの範囲だけで、すでに3ケタ近くの羽化殻が回収できました。17日には、前日に羽化したと思われるシオヤトンボ♀1頭を確認、19日にはアジアイトトンボの羽化も始まりました。春の花やトンボ外の昆虫も矢継ぎ早に登場、デジカメは大忙しです。
    _MG_0921シオヤトンボ♂羽化2.gif _MG_093シオヤトンボ♀羽化20.gif _MG_0875アジアイトトンボ未.gif
    シオヤトンボ♂羽化     同♀羽化     アジアイトトンボ未熟♀
_MG_0710観察道2010・3・17ト.gif _MG_0760ソメイヨシノ2010・3.gif _MG_0483アオキ2010・3・16ト.gif _MG_0481アオキ2010・3・16ト.gif
 トンボ池&観察道      ソメイヨシノ            アオキ
_MG_0751タチツボスミレ2010.gif _MG_0531シハイスミレ+ビロ.gif _MG_0722トラフシジミ2010・3.gif _MG_0725トラフシジミ2010・3.gif
タチツボスミレ シハイスミレ+ビロードツリアブ    トラフシジミ
    _MG_0510ベニシジミ2010・3・.gif _MG_0676コツバメ2010・3・17.gif _MG_0667テングチョウ2010・3.gif
      ベニシジミ       コツバメ         テングチョウ

一方で大潮の汽水魚調査もおろそかにできず、スタッフ難の折スケジュール調整が大変です。19日の調査では水が引き過ぎて水中撮影ができなかったので、やむなく水面上からの撮影となりました。
    _MG_0828調査2010・3・19土佐.gif _MG_0819アシシロハゼ2010・3.gif _MG_0827ヒメハゼ2010・3・19.gif 
      調査場所        アシシロハゼ       ヒメハゼ 
    _MG_0832ヒモハゼ2010・3・19.gif _MG_0839クボハゼ2010・3・19.gif _MG_0855トビハゼ2010・3・19.gif
     ヒモハゼ         クボハゼ         トビハゼ
    _MG_0840ボラ2010・3・19土佐.gif _MG_0801ヒナハゼ2010・3・19.gif _MG_0847マサゴハゼ.gif
        ボラ         ヒナハゼ        マサゴハゼ      

数日前、スキをみて四万十川の「菜の花まつり会場」をのぞいてきました。
    _MG_0507四万十川2010・3・16.gif _MG_0496四万十川2010・3・16.gif _MG_0501四万十川2010・3・16.gif
            四万十市入田の四万十川


画像はすべて、クリックすると拡大します


by 杉村光俊  at 17:30 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

  肩慣らし

             _MG_0293タベサナエ♂羽化連.gif

午前中のみ好天に恵まれた14日。駐車場前の水路、僅か10メートルほどの範囲から20頭のタベサナエが飛び立ちました。ということで、毎年恒例の肩慣らし的「羽化連続撮影」に臨みました。
 _MG_0200タベサナエ♂羽化連.gif _MG_0203タベサナエ♂羽化連.gif _MG_0212タベサナエ♂羽化連.gif
   定位           裂開         肢の引き抜き
_MG_0234タベサナエ♂羽化連.gif _MG_0237タベサナエ♂羽化連.gif _MG_0243タベサナエ♂羽化連.gif
 休止           脱出          脱出成功
_MG_0249タベサナエ♂羽化連.gif _MG_0276タベサナエ♂羽化連.gif _MG_0305タベサナエ♂羽化連.gif
 翅の伸長        腹部の伸長       ほぼ完了
              _MG_0320タベサナエ♂羽化連.gif
                完了
_MG_0328観察道2010・3・14ト.gif _MG_0325スミレ+オオジシバ.gif _MG_0331ハシボソガラス2010.gif
新緑の観察道      スミレ咲く池田川土手 人懐っこいハシブトガラス

午後は一気に曇り空となりましたが、気温が高目だったので、行き着けのビオトープではホソミオツネントンボの産卵が見られました。
        _MG_0354ホソミオツネントン.gif _MG_0348ホソミオツネントン.gif
           ホソミオツネントンボ連結産卵


画像はすべて、クリックすると拡大します
by 杉村光俊  at 18:15 |  トンボ王国最新情報 |  comment (1)  |   |  page top ↑

シーズン開幕

12日午後1時過ぎ、トンボ王国駐車場前の水路から、羽化を終えたタベサナエ♂1頭が飛び立ちました。いよいよ、今年のトンボ・シーズン開幕です。
             _MG_0068タベサナエ♂羽化201.gif

例年、ソメイヨシノが開花する1?2日前にタベサナエの羽化が始まります。
今年の冬は適度な寒さが続き、9日には学遊館あきついお植え込みのサクラ(多分ソメイヨシノ)が開花しました。ところが、3月に入りグズつき気味の天気続きで、なんと、昨シーズン初見日の10日には、思いがけない降雪に見舞われてしまいました。そんなことで、タベサナエ羽化の初見記録更新はなりませんでした。異常寒波の中、トンボ王国にミサゴが初飛来、トンボ池上空でホバリングしていました。フナでも捕まえるつもりだったのでしょうか。
_MG_9925観察道2010・3・11ト.gif _MG_9709サクラ2010・3・10ト.gif _MG_9712サクラ2010・3・10ト.gif
3月11日の様子         9日に開花した学遊館のサクラ
_MG_9761降雪2010・3・10トン.gif _MG_9733チャバネアオカメム.gif _MG_9754ミサゴ2010・3・10ト.gif
時ならぬ降雪と、寒さに震えるチャバネアオカメムシ 上空を舞うミサゴ
         _MG_0041ニョイスミレ2010・3.gif _MG_0113シハイスミレ2010・3.gif
              ニョイスミレとシハイスミレ

四万十川河畔では今、セイヨウアブラナが見ごろを迎えています。今月20日から4月
11日までトンボ王国近くの河川敷で、菜の花まつりが開かれることになっており、期間中の週末には楽しいイベントも計画されているようです。春の花盛りとなってきたトンボ王国とセットでお楽しみ頂ければ、と思います。
_MG_9874沈下橋2010・3・11四.gif _MG_9892ニホンミツバチ2010.gif _MG_9905サツマイナモリ2010.gif
 佐田の四万十川    ニホンミツバチ    川沿いのサツマイナモリ

画像はすべて、クリックすると拡大します
 



by 杉村光俊  at 13:10 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

石ひろい

春の花々はノンストップで次々に開花、ビロードツリアブや、ハナバチの仲間もパワー全開です。ただ、主役のトンボ登場はもう少し先の話になりそうです。
_MG_9464フジツツジ2010・3・.gif _MG_9471シハイスミレ2010・3.gif _MG_9527セイヨウシャクナゲ2.gif _MG_9529セイヨウシャクナゲ2.gif
 フジツツジ        シハイスミレ        セイヨウシャクナゲ
_MG_9456ルリシジミ+ナタネ2.gif _MG_9460ナミテントウ2010・3.gif _MG_9492クロマルハナバチ201.gif _MG_9482ビロードツリアブ201.gif   
 ルリシジミ       ナナホシテントウ クロマルハナバチ  ビロードツリアブ     

遠足や修学旅行の体験学習用として、四万十川の蛇紋岩を拾いに行ってきました。
やすりで磨くとピカピカ光ります。歯医者さんの研磨機なら、なお結構な仕上がりになるでしょう。四万十川にお越しの際には、記念品としてぜひお求め?下さい。
_MG_9544四万十川2010・3・5.gif _MG_9553蛇紋岩2010・3・5四.gif _MG_9551蛇紋岩2010・3・5四.gif
川登の四万十川          蛇紋岩のありか


画像はすべて、クリックすると拡大します。


by 杉村光俊  at 17:00 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑

トンボ・シーズン再開直前

トンボ王国では、このところの暖かさで春の花が一気に開花してきました。急に伸びてきたハナショウブの新芽が踏みつけられないよう、大慌てで囲い作りを進めています。
_MG_9139ハナショウブ囲い201.gif _MG_9203モクレン2010・2・28.gif _MG_9207モクレン2010・2・28.gif _MG_9080セイヨウアブラナ+ニ.gif
ハナショウブ囲い作り      白モクレン           アブラナ+ミツバチ
_MG_9093フジツツジ2010・2・.gif _MG_9126シハイスミレ2010・2.gif _MG_9147ツバキ2010・2・28ト.gif _MG_9144ツバキ2010・2・28ト.gif
 フジツツジ        シハイスミレ          ヤブツバキ

近くの林では、体の青味が増したホソミイトトンボやホソミオツネントンボが見られるようになってきました。
_MG_9182陽だまり2010・2・28.gif _MG_9177ホソミイトトンボ越.gif _MG_9156ホソミイトトンボ越.gif
ホソミイトトンボ越冬地 ホソミイトトンボ越冬型♂      ♀
_MG_9166ルリシジミ吸水2010.gif _MG_9189ホソミオツネントン.gif _MG_9187ホソミオツネントン.gif
ルリシジミ集団吸水         ホソミオツネントンボ♀

3月2日は恒例で、川干しが始まった県東部の水路に四万十川水系では見られない魚の調査(採集?)に行ってきました。昨年と同じ場所にまたスッポンがいました。同じ個体でしょうか?
_MG_9365トウヨシノボリ2010.gif _MG_9374ギギ2010・3・2香美.gif _MG_9399スッポン2010・3・2.gif
 トウヨシノボリ       ギギ           スッポン


画像はすべて、クリックすると拡大します。


by 杉村光俊  at 17:09 |  トンボ王国最新情報 |  comment (0)  |   |  page top ↑
イベント情報・お知らせ
トンボ王国のホームページはこちらからどうぞ
www.gakuyukan.com/

催しのご案内

ピラルクのエサやり
内容:全長2メートルのアマゾン川産ピラルクへの、スリル満点の給餌体験。
場所:四万十川学遊館あきついお・さかな館。
時間:開館日の午後4時~。
対象:入館者先着10名。
参加費:無料。ただし、「四万十川学遊館あきついお」の入館料が必要)。

毎日イベント・ビーズトンボ携帯ストラップ作り&四万十川の蛇紋岩みがき
内容:ビーズで作るトンボ・アクセサリーの携帯ストラップ版(簡素化したデザインで、所要時間約30分)と、磨くほどに輝きを増す四万十川の蛇紋岩みがき(所要時間約30分)。

『中国・四国のトンボ図鑑』 割引頒布について
トンボと自然を考える会の会員の方を対象に割引頒布を実施させて頂いております。
税込み価格3,675円のところ、あきついお四万十川学遊館・売店コーナーでは税込み価格3,150円でお分けさせて頂きます(ご購入の際には、必ず会員証をご提示下さい)。
また、宅配を希望される方は、税・送料込み3,400円とさせて頂きたく、必要額を本会郵便口座(01630-5-35218)にお振込み下さい。1週間ほどでお届けできます。

「ネーチャーフォト研究会」メンバー募集中
トンボと自然を考える会会員、または四万十川学遊館年間パスポート所有者を対象として、トンボ自然公園内で見られるトンボや花などの撮影案内、作品展示会(年1~2回)、研究会会員の撮影技術向上と親睦を深めることを目的とした勉強会等を行います。
撮影されたい動植物の時期や場所の問い合わせへの対応、撮影時のコツ等を職員がアドバイスさせていただきますので、多くの方々のご参加をお待ちしています。
お問い合わせは、トンボと自然を考える会事務局。

カテゴリー
検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

Author:杉村光俊
1955年高知県中村市(現四万十市)に生まれる。
1985年(社)トンボと自然を考える会常務理事
日本蜻蛉学会会員
トンボ生態写真家

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
RSSフィード